仮想通貨今後

2018年の1月に何が起こった!?仮想通貨の暴落を振り返る


2018年の5月になってビットコインは100万円近くを推移しています。

 

大暴落があった1月に比べてみたらまだ見れるレベルですが、

もう少し上昇してほしいものです。

 

段々と市場も回復してきていますが、

今年1月の暴落は本当にすさまじかったですね。

 

なんせ2018年の1月14日は93兆円の市場価格だったのが、

41兆円と50兆円も数日間で一気に減ったわけですから。

 

そんなことで今回は2018年1月の暴落原因について

詳しくまとめていきます。

 

今後2019年も同じことが起きる可能性は

十分にあるのでこの記事で復習し早めに現金に換えておくか、

長期保有の方はウォレットに保存しておくなど

リスクヘッジしていきましょう。

 

2018年の1月の仮想通貨ニュース

 

まずは2018年1月の暴落原因を探るためにも

1月に起こっていた仮想通貨のニュースをまとめてみました。

 

2018年1月の仮想通貨ニュース一覧

・1月3日:TRONの高騰によって海外取引所のBinanceが取引高世界一位に

・1月4日:DMMが仮想通貨マインぐマシンを研究する「DMMマイニングラボ」を開設

・1月5日:仮想通貨アイドルである「仮想通貨少女」が話題に

・1月6日:イスラム教指導者がビットコイン取引を中止に

・1月7日:世界的に仮想通貨が話題になり多くの取引所が新規口座開設を中止

・1月9日:韓国が仮想通貨全面禁止と発表し暴落

・1月11日:メルカリが年内に仮想通貨決済導入すると発表

・1月16日:中国の仮想通貨規制の取り締まりを強化

・1月18日:ドイツとフランスが国ではなく世界規模で仮想通貨の規制を提案

・1月24日:仮想通貨の格付けランキングが発表

・1月26日:コインチェックが580億円分のネムを流出し大暴落、大問題に

・1月31日:ビットフライヤーにリスクが上場、50%も価格が上昇

 

というのが2018年1月の仮想通貨のニュースでした。

 

2018年1月の大暴落の原因

 

 

ではそんな中何が原因で大暴落が起こったのでしょうか。

 

様々な国で仮想通貨を規制する動きが起こった

 

2018年の1月に米証券取引委員会(SEC)は、

ICOの規制と摘発を発表しました。

 

この時は日本はあまり関係ないニュースだったので、

相場は盛り上がっていましたがこの後に中国と韓国に

仮想通貨の規制が入って大きく価格は下落しました。

 

コインチェックのネム580億円が盗まれ大暴落

 

 

1月最大のニュースといえばコインチェックがネム580億円分を

盗まれてしまった記者会見ではないのでしょうか。

 

これによって仮想通貨市場も20%ほど暴落し、

コインチェックにお金を預けていた人、

コインチェックを使って仮想通貨売買をしていた人は

一切お金を引き出すことが出来なくなりました。

 

そして金融庁からは業務改善命令が出されました。

 

金融庁からの業務改善命令の内容

1.本事案の事実関係及び原因の究明

2.顧客への適切なアフターフォロー

3.システムリスク管理態勢にかかる経営管理体制の強化及び責任の所在の明確化

4.実効性のあるシステムリスク管理態勢の構築及び再発防止策の提案

5.上記4つを2月13日までに書面で報告する

 

高騰しすぎていた価格に調整が入った

 

2017年11月では1BTC=85万円でしたが

そこからたった3週間で1BTC=240万円と

一気に価格が暴騰しています。

 

これは短期で高騰したためにその価格をコントロールするために、

調整が入った可能性がとても高いです。

 

そして規制やハッキングなどの悪いニュースが重なり、

一気に価格が暴落したといわれています。

 

毎年1月は大暴落が起こる

 

 

ただ毎年1月は何かしらで仮想通貨の暴落が起こるという

現象が続いており、4年連続で仮想通貨は暴落しています。

 

このことをJanuary Dipと呼び、

毎年なぜか1月に暴落するといわれています。

 

 

中には旧正月に向けた資金需要や大口ホルダーの

陰謀説を話す人もいます。

 

暴落に備えて銀行に余剰資金を残しておく

 

仮想通貨は何が起こるかいまだにわかりません。

 

一気に暴落する可能性もありますし、

暴騰する可能性も秘めている市場といえます。

 

だからこそ株やFXよりもさらにリスクヘッジをする必要があります。

 

全ての余剰資金を仮想通貨に投資をするのではなくて、

何があってもよいように余剰資金は銀行に入れておきましょう。

 

そして暴落した時に買い増しが出来る余裕を、

値上がりしたら欲を出さずにしっかりと利確を狙える心の余裕を

持っておきましょう。

 

下げ相場のメンタルと損切りのタイミング

 

投資をするときに大切なものは損切りのタイミングです。

 

株やFXでは損切りの上手さが取引の上手さだといわれているほど

損切りタイミングはとても大事になってきます。

 

ですが仮想通貨は損切りが大切だと僕は思っていません。

 

もしも大暴落な相場になっても

慌てて損切りをするのではなくて通貨を持ち続けていたほうが

結果的に稼げているケースが沢山あります。

 

仮想通貨市場はまだまだ市場が狭くて不安定な市場です。

 

今後世間一般の人に仮想通貨が浸透していき、

少しずつ仮想通貨を持つ人が増えていくのは間違いありません。

リスクだとか危険だとか言われていた仮想通貨投資が

どんどん浸透してユーザーが増えれば確実に仮想通貨の全体の

価格も上昇していきます。

 

仮想通貨はまだまだ不安定な市場ですから

逆に言えばこれから安定して生産性のある投資商品として

変わっていくはずです。

 

圧倒的な成長市場が今の仮想通貨市場なので

慌てずにコツコツと投資をしていれば勝手にお金は増えていきます。

 

なので仮想通貨投資で今のところお勧めしているのは、

「ガチホ」です。

塩漬け状態にして仮想通貨の未来を信じることが

これから大きな利益を伸ばしていく秘訣になります。

 

仮想通貨を購入するするときに通貨の将来性を信じる

 

確かに仮想通貨市場全体が20%以上も暴落すると

不安になるし、恐怖しかないと思います。

 

ですが自分が購入した仮想通貨が今後確実に

上昇していくという将来性、実用性があるのであれば、

まずはそれを信じましょう。

 

なのでもし仮想通貨がまた暴落した時には

この意識をもって行動していきましょう。

 

仮想通貨暴落時に取るべき投資方法

1.仮想通貨の未来を信じてガチホ一点張り

2.狼狽するのではなくて戦略的な売却を

3.暴落時には必ず仮想通貨を買い増す精神

4.買い増しをするならアルトコインを

5.草コインには戦略がなければ手を出してはいけない

 

2017年の年末に仮想通貨市場に参入してきたユーザーの特徴としては、

1.暴騰時に稼げると聞いて仮想通貨に参入

2.高値掴みされて2018年の1月に大暴落

3.結果損切りをして資産を減らす

4.どんどんと資産が減っていくことに嫌になり仮想通貨引退

というのがほとんどです。

 

そういうことにならないように、

「仮想通貨暴落時に取るべき投資法」の気持ちを大事にして、

今後も戦略を持った仮想通貨投資をしていきましょう。

関連記事

  1. 今から仮想通貨投資をするには遅いのか!?今後の上昇する可能性や将来性に…

  2. 2018年2月に仮想通貨が暴落した理由を振り返る

  3. 2018年仮想通貨の今後の展開を過去のニュースを分析して考察

  4. 仮想通貨の今後は!?2018年に仮想通貨の規制は起こるのか!?

  5. 秘密にしておきたかった仮想通貨今後のおすすめ銘柄を大公開

  6. 今後の仮想通貨のイベントを徹底調査

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP