Uncategorized

ビットバンクトレードの評判やお勧めな理由を徹底調査


仮想通貨取引所で最近話題になっている、

BitbankTrade(ビットバンクトレード)。

 

仮想通貨初心者の方やBitbankTrade(ビットバンクトレード)を使ったことがない人は

BitbankTrade(ビットバンクトレード)のメリットや良さがわからないかもしれません。

 

仮想通貨投資で資産を増やしていくためには、

その時にあった取引所をしっかりと選び、手数料や安全面などの

バランスを考えて仮想通貨を購入することが大切になってきます。

 

仮想通貨取引所のそれぞれのメリット、デメリットや評判などを

ちゃんとチェックして最適な取引所を選べば利益が上げる可能性が

高くなり、決済や送金などの日常生活もより便利になっていきます。

 

今回はそんなBitbankTrade(ビットバンクトレード)の

メリットやでメリット、そして評判や周りの口コミについて

まとめてみました。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)とは?

 

 

ビットバンクトレードは2014年の5月に

ビットコインを専門に扱う取引所としてスタートしました。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)は金融を専門とする

弁護士たちとジョイントして運営を行っており、資本金も

2億円と段々頭角を現してきた仮想通貨取引所になります。

 

ではBitbankTrade(ビットバンクトレード)の会社情報は

どうなのでしょうか?

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)の運営会社情報

 

運営会社ビットバンク株式会社
資本金11億3100万円
設立2014年5月
取り扱い通貨BTC
現物取引手数料0%
信用取引/先物取引手数料20倍
日本円出金手数料324円
BTC出金手数料0.0001BTC

 

となっております。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)の取扱通貨は?

 

ビットバンクトレードでレバレッジ取引ができるのは、

現状ではビットコインのみとなっています。

 

またドル建てでしか使うことが出来ないので、

アルトコインでFXをしたい場合はDMM Bitcoinがお勧めです。

 

またアルトコインを購入したい場合は、

同じ会社が運営しているBitbank.cc(ビットバンク.cc)から

リップルやライトコインなどのアルトコインを購入するようにしましょう。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)とBitbank(ビットバンク)の違い

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)と似た取引所として、

Bitbank.cc(ビットバンク.cc)という取引所があり、このサービスは

運営している会社は同じですが先物取引ではなくてアルトコインを取り扱っています。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)は仮想通貨の先物取引に

特化した仮想通貨取引所なんですね。

 

では先物取引とはいったい何なのでしょうか?

 

先物取引とレバレッジ取引の違い

 

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)はbitFlyerやZaifと違って、

現物取引をしているわけではなくて「先物取引所」として運営されています。

 

現物取引とレバレッジ取引の違い

現物取引:法定通貨で仮想通貨を購入した分だけ取引が可能

レバレッジ取引:元手のお金よりもレバレッジの倍率によって

大きな金額を扱ってトレードすることができる。

ハイリスクハイリターンの取引がレバレッジ取引

となっています。

 

ではその中でも先物取引とFX取引の違いとは何なのでしょうか?

 

先物取引とFX取引の違いは「取引期限があるかないか」です。

 

先物取引には取引期限というものがあり、

今週、来週、四半期と3種類の中で取引期限を決めることができます。

 

一方FX取引には取引期限がなくて、

いつでも売買することができます。

 

まずはこれだけ覚えておきましょう。

 

ではBitbankTrade(ビットバンクトレード)のメリットとは

いったい何なのでしょうか?

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)のメリットは?

 

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)のメリット

・追証なしのビットコインFX

・レバレッジ最大20倍が可能

・13種類のテクニカル指標の分析が可能

 

となっています。

 

では1つずつ紹介していきます。

 

追証なしのビットコインFX

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)では追証がないというのも

特徴です。

 

レバレッジをかけるときに一定の金額を証拠金として

預けなければいけませんが、その証拠金を下回ると

追証となって追加で資金を支払わなければいけない仮想通貨取引所も

中には存在します。

 

ですがBitbankTrade(ビットバンクトレード)は追証がないので、

いきなり暴落したとしても強制ロスカットされて追加で資金を支払う必要は

ありません。

 

 

レバレッジ最大20倍

 

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)では

最大レバレッジが20倍までかけることができるので、

ハイリスクハイリターンとなりますが、うまくいけば

一気に資産を増やすことが可能となります。

 

仮想通貨取引所最大レバレッジ
  GMOコイン5倍
 DMMBitcoin5倍
 ビットフライヤーFX15倍
 ビットバンクトレード20倍

 

13種類のテクニカル指標の分析が可能

 

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)ではインジケーターやオシレーターに加えて、

トレンドラインやフィポナッチ、リトレースメントなど豊富な描写機能を持っている

チャートを利用することができます。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)のテクニカル分析の種類

・トレンドライン

・フリーハンド

・アロー

・フィポナッチリトレースメント

・フィポナッチファン

・フィポナッチアーク

・サークル

・出来高

・MACD

・RSI

・ストキャスティクスRSI

・OBV

・DPO

・アルーン

・指数平滑移動平均線(EMA)

・単純移動平均線(SMA)

・パラポリックSAR

・ポリンジャーバンド

・ケルトナーチャネル

・一目均衡表

・シャンデリアシステム

・ジグザグ

 

などがあります。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)のデメリット

 

ではBitbankTrade(ビットバンクトレード)のデメリットについて

それぞれ見ていきます。

 

入出金がビットコイン(BTC)しかできない

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)は国内取引所なのにもかかわらず、

日本円で入金や出金が対応していません。

 

なのでビットコインでの入出金しかできないのが

厄介な所ですね。

 

もしビットコインでのFX取引を考えているのであれば、

GMOコインもお勧めです。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)の評判や口コミ

 

 

という評判でした。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)の評判まとめ

・レバレッジが20倍まで上げられる

・取引が活発で流動性が高い

・追証がない

・手数料がやや高い

・入出金に日本円を使えない

 

などがあげられました。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)のおすすめな人は

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)に向いている人は

どんな人でしょうか?

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)に興味を持っているけれど

中々実践できない投資家もたくさんいます。

 

日本にはすでに10社以上の仮想通貨取引所が

運営されており、それぞれの取引所によって、

個性的なサービスがたくさん用意されています。

 

なので仮想通貨取引所を選ぶ際の基準値として、

仮想通貨でどのようにして運用していきたいのか?

 

という考え方が大事になってきます。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)に向いている人は

本格的に資産運用を仮想通貨で行いたい人におすすめ

ということです。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)はビットコインFXで

資産を増やすことに特化して作られた仮想通貨取引所です。

 

BTC(ビットコイン)FXであればレバレッジを効かせることが出来て、

少ない資産でも大きな利益を得ることができます。

 

初心者などの投資資金の最初は少ない人でも、

低予算で大きな金額を動かせることができます。

 

なのでレバレッジ取引でハイリスクハイリターンだけれど、

これから本格的にビットコインFXをしたい方には

BitbankTrade(ビットバンクトレード)はおすすめです。

 

では逆にBitbankTrade(ビットバンクトレード)に

向いていない人はどのような人なのでしょうか?

 

それは、

軽い気持ちで仮想通貨を運用している人

です。

 

BitbankTrade(ビットバンクトレード)はFX取引のように

本格的に仮想通貨で資産を増やしていこうと考えている人に

向けて作られた仮想通貨取引所です。

 

ですが中には

 

「預けている間に少しでも仮想通貨が増えたらいいな。」

 

と気軽に考えている方もいるでしょう。

 

そういった方にはBitbankTrade(ビットバンクトレード)は

向いておらず、手数料が安くて買える、Zaifやセキュリティ面が高くて

見やすくて取引しやすいbitFlyerがお勧めです。

関連記事

  1. 仮想通貨TRIG(トリガー)の今後と将来性は?

  2. 仮想通貨Stellar(ステラ)の特徴や将来性とは

  3. 時価総額トップ10に入るNEOはどんな通貨!?そしてNEOの今後の将来…

  4. 仮想通貨TRON(トロン)の将来性は!?2017年に暴騰した理由と今後…

  5. デスクトップウォレットで仮想通貨を保管する方法を解説!おすめのウォレッ…

  6. 仮想通貨エイチシェア(HShare)の特徴や今後の将来性

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP