Uncategorized

仮想通貨バイトコインの特徴や将来性は?


Bytecoin(バイトコイン)と呼ばれる仮想通貨はご存知ですか?

 

Bytecoin(バイトコイン)は仮想通貨の中でもかなり歴史が長くて、2012年に誕生した仮想通貨の一つです。

 

2012年から存在している仮想通貨なのにも関わらず、バイトコインはその特徴や将来性はあまりよく知られていません。

 

今回はそんなBytecoin(バイトコイン)の特徴やBytecoin(バイトコイン)のスペック、将来性について紹介していきます。

 

Bytecoin(バイトコイン)とは

Bytecoin(バイトコイン)は通称はBCNとされ、誰もがBytecoinネットワーク開発に参加することが出来るようにオープンソースコードを備えた仮想通貨の1つです。

 

決済機能の高い匿名性を持っている通貨の1つであり、

Bytecoinの誕生したのが2012年の7月の事から匿名性の高い通貨の中では

最も歴史のある通貨と言えるかもしれません。

 

匿名性の高い通貨はジーキャッシュ(Zcash/ZEC)やモネロ(Monero/XMR)などがあり、イーサリアム(Etherium/ETH)も10月のビザンチウムアップデートで匿名性の高い取引を実装しています。

 

ではそれらの仮想通貨とBytecoin(バイトコイン)はどう違うのでしょうか?

 

Bytecoin(バイトコイン)の特徴

Bytecoin(バイトコイン)は匿名性の高い通貨であり、セキュリティーも高いと評判のある通貨です。

 

Bytecoin(バイトコイン)の特徴をまとめてみました。

 

Bytecoin(バイトコイン)の特徴

・通貨の略号はBCN

・発行上限枚数は1,844億7,000万BCN

・匿名性をウリにした初めての仮想通貨

・モネロなどがBytecoinの技術を応用している

・ブロック生成が速い

・普通のPCでもマイニングが可能

・個人データの安全性も高い

などの特徴が挙げられます。

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

発行上限枚数が1844億7000万BCN

Bytecoin(バイトコイン)は発行上限枚数が1844億7000万BCNに制限されているために理論上は徐々に効果になっていきます。

 

またマイニングでは120秒ごとにBytecoin(バイトコイン)が約65,000BCNが支払われ、

時間が経つほど支払われる額が少しずつ減少していきます。

 

なのでBytecoin(バイトコイン)は価格と為替レートが徐々に増加していく仕組みとなっています。

 

匿名性が高い

またバイトコインの1番の特徴がバイトコインの送り手や受けての匿名性が守られているという事です。

 

例えばビットコインやリップルは送金すると送金した金額や保有高が他のユーザーに知られてしまいます。

 

そのために悪意の持ったユーザーや企業の悪質なマーケティングによって利用される可能性が高いのです。

 

バイトコインはそうした送金の受けて、送りての匿名性を保護します。

 

そうすることによって高いプライバシー保護を実現することが出来るのです。

 

ブロック生成が早い

またバイトコインの特徴としてブロックチェーンを形成するブロックの生成速度がとても早いということです。

 

ブロック生成が早いメリットとしてその分の送金や決済の承認が早くなり、

Bytecoin(バイトコイン)は2分に1度のペースでブロックの生成が行われます。

 

ビットコインは10分に1度のペースで行われていたので単純計算してもビットコインの承認速度よりも5倍速いという計算になります。

 

普通のPCで簡単にマイニングが出来る

Bytecoin(バイトコイン)で報酬を受け取る通貨マイニングを通じてBytecoinネットワークのセキュリティーが強化され間う。

 

またBytecoinアルゴリズムは一般家庭用のパソコンであってもマイニングして利益を得ることが出来るのです。

 

なのでASICデバイスを購入する必要もなく、他の仮想通貨のマイニングも可能となっているのです。

 

セキュリティーが高い

最後にBytecoin(バイトコイン)の特徴として取引の匿名性レベルを高く設定した場合はどこから送金されているのか、

どこで送金されているのかが誰にもわかりません。

 

なのでとてもセキュリティーが高く個人情報を守ることも出来ます。

 

ではBytecoin(バイトコイン)の今後の将来性はどうなのでしょうか?

 

Bytecoin(バイトコイン)の今後

Bytecoin(バイトコイン)は匿名性の高い通貨で有名です。

 

そんなBytecoin(バイトコイン)の今後の将来性を占うには

6月12日に行われるハードフォークが重要なカギとなります。

 

6月12日にハードフォークが行われる

Bytecoin(バイトコイン)は6月12日にハードフォークを行うと公式のHPで発表しており、ハードフォークの目的は新しい手数料システムとソフトウェア共有システムであるAPIの新バージョンを対応させるためだと言われています。

 

APIとは?

APIとはApplication Programming Interfaceの略称であり、アプリケーション同士の連携が取りやすくなる仕様です。

 

例えば、WEBサービスを登録する際に【Facebookでログインする】というログイン方法はAPIの典型例となります。

 

他のアプリケーションの情報や機能を別のアプリに使用することが出来る仕組みがAPIなのです。

 

2018年7月にテストネット開設が行われる

Bytecoin(バイトコイン)は、7月に新しいテストネットを開設します。

 

テストネットを開設することによってバイトコインのブロックチェーン上でプロジェクトを作動させることが出来るかなどを検証することが出来るようになるのです。

 

Bytecoin(バイトコイン)を購入方法は?

Bytecoin(バイトコイン)の買い方としては

海外の取引所を利用するしか方法がありません。

 

購入する場合は次の手順で購入するようにしましょう。

 

Bytecoin(バイトコイン)の購入方法

ステップ1.

日本取引所に口座を開設し、

ビットコイン、やイーサリアム、リップルなどの

取り扱い通貨を購入する

 

ステップ2.

Bytecoin(バイトコイン)を取り扱っている海外取引所の

口座を開設して国内取引所から購入した通貨を送金する

 

ステップ3.

送金したビットコイン、イーサリアム、リップルなどで

Bytecoin(バイトコイン)を購入する。

 

ここで重要なのがBytecoin(バイトコイン)を取り扱っている

海外取引所に送金しなければBytecoin(バイトコイン)を購入することは

出来ません。

 

Bytecoin(バイトコイン)を取り扱っている海外取引所

ではBytecoin(バイトコイン)を取り扱っている海外取引所は

いったいどこなのでしょうか。

 

HitBTC

1つ目の取引所はHitBTCです。

 

HitBTCはBytecoin(バイトコイン)の取引高も全体の約95%を占めています。

 

HitBTCのメリットはでも取引が可能な所やICO直後の通貨の取り扱いがされて、何よりもBytecoin(バイトコイン)の取引高が高いところです。

 

なのでもしBytecoin(バイトコイン)を購入するのであれば、HitBTCがおすすめです。

Poloniex

2つ目の取引所はPoloniexです。

 

Poloniexはバイトコインを含めて68種類の通貨を取り扱っているアメリカの取引所です。

 

Poloniexのメリットは11種類のアルトコインのレバレッジ取引が可能であり、仮想通貨レンディングもすることが出来ます。

 

ですがバイトコインの取引高は少ないので注意が必要です。

 

まとめ

ここまでBytecoin(バイトコイン)について紹介してきました。

 

Bytecoin(バイトコイン)は2012年に誕生した通貨にも関わらず、時価総額は20位を安定的に保っています。

 

また匿名性の通貨なので個人データも安全性があり、まだまだハードフォークなどでどんどんアップデートしていくのでこれから伸びていく可能性は十分に期待できます。

 

今後どのような技術アップデートが行われていくかが需要の向上のカギになりそうです。

関連記事

  1. 取引所のBinanceにあるバイナンスコインの特徴や仕組み、購入方法

  2. 仮想通貨ポピュラス(Populous)の特徴や将来性は

  3. イーサリアムクラシックは本当にイーサリアムの下位互換版?じつは違うイー…

  4. VISA以上の処理能力を目指す仮想通貨RChain(アールチェイン)の…

  5. モバイルウォレットでスマホを使って仮想通貨を管理する方法!お勧めのモバ…

  6. 仮想通貨Stellar(ステラ)の特徴や将来性とは

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP