Uncategorized

仮想通貨取引所の仕組みや選び方について徹底解説


仮想通貨を購入して投資を始めるためには

仮想通貨取引所をまずは開設しなければいけません。

 

取引所とは簡単に言うと仮想通貨を売りたい人と買いたい人を

マッチングさせ仮想通貨を売買するためのプラットフォームであり、

その時に売買する手数料で仮想通貨取引所は運営されています。

 

仮想通貨を初めてやる人からすると

「何だか仮想通貨投資って難しそう。。。」

思うかもしれませんが仮想通貨投資は仮想通貨を購入する、

仮想通貨を売却するかのどちらかだけです。

 

そんな仮想通貨取引所にも仕組みによっては

手数料が安かったり取引成立やしやすかったり、

使いやすかったり使いにくいものも存在します。

 

そんな仮想通貨取引所の仕組みや選び方について

これから紹介していきます。

 

なぜ取引所を介して仮想通貨を購入するか

 

 

仮想通貨が人気な理由は金融機関を通さずに

直接個人間で取引をすることが出来るのが特徴です。

 

ですが世界中にいる仮想通貨のトレーダーを見つけるのは

至難の業で買い手や売り手がどこにいるのかがわかりません。

 

そのプラットフォームとなるのが取引所であり、

買い手と売り手に集まってもらって取引を成立しやすくするのが

仮想通貨取引所の役目です。

 

販売所と取引所の違い

 

 

仮想通貨取引所には2種類あり、

取引所と販売所というのがあります。

 

それを総称して仮想通貨取引所と多くの人が

呼んでいますが取引所と販売所には大きな違いがあります。

 

取引所と販売所の違い

取引所のメリット:仮想通貨を安く購入することが出来る

販売所のメリット:初心者でも簡単に素早く仮想通貨を購入することが出来る

 

という特徴の違いがあります。

 

仮想通貨を安く購入したいなら取引所がおすすめ

 

仮想通貨を安く購入したいのであれば

取引所がおすすめです。

 

取引所は販売所と違い、

ユーザー同士で仮想通貨を売ったり、

買ったりする仕組みになっています。

 

なので取引所の仕組みはオークション形式となっており、

板取引なのが取引所の特徴です。

 

この値段で売りたい!この値段で買いたい!という人が

価格を設定してその板を見ながら売買をしていくのが取引所なので

少し仮想通貨初心者には売買するときの

ハードルが高くなるので多少の板取引での慣れが必要です。

 

板取引の特徴には指値注文と成行注文があります。

 

指し値注文と成行注文

・指値注文:買うとき、売る時の値段を指定して注文する方法

・値段を指定しないですぐに注文する決済できる値段で注文する方法

 

まとめると取引所の特徴は

その取扱い銘柄は安く購入できるが、

仮想通貨初心者には板取引なのでハードルが高くなる。

 

というのが取引所です。

 

では反対に販売所の特徴はどのようなものがあるのでしょうか?

 

仮想通貨を早く購入したいなら販売所がおすすめ

 

販売所の特徴として数クリックで早く

仮想通貨を購入することが出来るのが特徴となります。

 

なので仮想通貨をはじめたばかりの方は

販売所でまずは仮想通貨の売買になれることをお勧めします。

 

ただ販売所は取引所と違い、個人と企業が

仮想通貨の売買を取引するためのプラットフォームとなります。

 

なので少し手数料が高くなってしまうので、

手数料が安く銘柄を購入したいと思うのであれば、

板取引が出来る仮想通貨取引所で自分の購入したい銘柄を

購入するのが良いでしょう。

 

まとめ

販売所は簡単に仮想通貨の銘柄を購入できるが

個人と企業での売買の為に手数料が高くなってしまう。

 

ではどのようにして仮想通貨取引所を選べば良いのでしょうか?

 

仮想通貨取引所選びのポイント

 

 

今回は仮想通貨取引所の選び方のポイントを

6つ紹介していきます。

 

仮想通貨取引所の選び方を基準

1.手数料

2.取り扱い通貨

3.取引ツールやチャートの使いやすさ

4.スマホ対応でアプリが出ているかどうか

5.セキュリティ

6.信頼性や運営会社の大きさ

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

手数料

 

商品を仕入れるにしても服やカバンを購入するにしても

お金を海外通貨に両替するにしても出来るだけ安くしたいというのが

人間の本能だと僕は思います。

 

仮想通貨も同じで出来るだけ安く仮想通貨を購入したいですよね!?

 

例えば1BTCが60万円で購入できる取引所Aと

58万円で購入できる取引所Bがあるとしたら絶対に

取引所Bで購入したいと思うでしょう。

 

なのでまず取引所を選ぶ時のポイントとしては、

手数料を確認するのが必要です。

 

手数料と言っても送金手数料、出金手数料、

取引手数料など様々なものがありますが、

まずは取引手数料を安い取引所を選ぶようにしましょう。

 

取り扱い通貨

 

 

取引所によっては取り扱っている通貨が全く異なってきます。

 

その銘柄が無ければ購入することが出来ませんし、

取引所によっては日本円で入金して銘柄を購入できない

取引所も存在します。

 

特に有名なリップルやモナコイン、ネムなどを

購入したいと思えばその銘柄を購入することが出来る

取引所を選ぶ必要があります。

 

取引ツールやチャートの使いやすさ

 

取引所選びに大事なのは使いやすさもあります。

 

その取引所のチャートや取引ツールが使いにくいと

取引したいところで操作性の悪さで取引できなかったり、

間違えて取引してしまうような事もあります。

 

なのでそれぞれの取引所の使いやすさなども

チェックしておく必要があります。

 

スマホ対応でアプリが出ているかどうか

 

トレードをしていなくても毎日購入した銘柄が

上がったのか下がったのかリサーチするために

スマホアプリで簡単に見れるのかどうかも取引所を

選ぶ際の重要な要素になります。

 

セキュリティ

 

たまにですが取引所がサイバー攻撃を受けたり、

ハッキングされる恐れもあります。

 

なのでしっかりと自分の資産と会社の資産を分けて

コールドウォレットで保管されている取引所を選ぶようにしましょう。

 

信頼性や運営会社の大きさ

 

上場企業が出資していたり、

運営している会社の資産が多い取引所は

安心ですよね。

 

顧客資産の分離はもちろん、

信託保全がある仮想通貨取引所ならば

更に安心することが出来ます。

 

おすすめ取引所は!?

 

1位:ザイフ(Zaif)

 

おすすめポイント

・手数料が安い

・仮想通貨の積立投資が出来る

・ザイフ(Zaif)独自のトークンがある

 

取り扱い通貨一覧

 

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・ネム(XEM)

・モナコイン(MONA)

 

 

取扱トークン一覧

 

・ザイフトークン(ZAIF)

・コムサトークン(CMS)

・カウンターパーティートークン(XCP)

・ビットクリスタルトークン(BCY)

・ストレージトークン(SJCX)

・フィスココイン(FSCC)

・ペペキャッシュ(PEPECASH)

・カイカトークン(CICC)

・ネクスコイン(NCXC)

 

などザイフには独特なサービスが沢山あり、

さらに手数料がマイナスなので取引をすればするほど

手数料代を稼ぐことが出来ます。

 

有名な国内取引所でもあるのでまずは仮想通貨取引所を

開設するならザイフ(Zaif)を開設しておきましょう。

 

Zaifを使うのにお勧めな人

・手数料重視で安く仮想通貨を購入したい人

・1日に何回も取引をしたい人

・積立で堅実な投資をしたい人

・トークンを購入したい人

 

2位:ビットフライヤー(bitFlyer)

 

おすすめポイント

・安全でセキュリティが高い

・最大500万円分の損失補償がある

・ビットコインが取引所で取引量が世界一

・アプリが分かりやすくて使いやすい

 

取り扱い通貨一覧

 

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・ライトコイン(LTC)

・イーサリアムクラシック(ETC)

・リスク(LSK)

・モナコイン(MONA)

 

ビットフライヤーは日本最大の取引所であり、

安全性やセキュリティ対策はトップクラスです。

 

さらに最大500万円の損失補償があり、

仮想通貨初心者にとって安心して売買することが出来ます。

 

またビットフライヤーのアプリも使いやすく、

とても使い勝手が良いことがおすすめポイントです。

 

ビットフライヤーを使うのにお勧めな人

・ハッキング被害にあうのが怖くて安全重視の方

・仮想通貨を初めてやる初心者の方

・長期トレードをしたい方

 

3位:ビットバンク(Bitbank)

 

おすすめポイント

・手数料無料キャンペーンをしているので安く銘柄を購入できる

・アルトコインでの板取引が出来るので安くアルトコインを購入できる

・ビットコインで他の通貨を購入できる

 

取り扱い通貨一覧

 

・ビットコイン(BTC)

・イーサリアム(ETH)

・リップル(XRP)

・ビットコインキャッシュ(BCH)

・ライトコイン(LTC)

・モナコイン(MONA)

 

などザイフには独特なサービスが沢山あり、

さらに手数料がマイナスなので取引をすればするほど

手数料代を稼ぐことが出来ます。

 

有名な国内取引所でもあるのでまずは仮想通貨取引所を

開設するならザイフ(Zaif)を開設しておきましょう。

 

ビットバンク(Bitbank)を使うのにお勧めな人

・安くリップルやイーサリアムなどアルトコインを購入したい人

・板取引でアルトコインの短期トレードをしたい人

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

仮想通貨取引所の仕組みを理解すると

どういった運用するときにどこの取引所で

投資をすれば良いのかわかってくるのでしっかりと

取引所の仕組みや選び方を学んで正しく仮想通貨投資をして

安定的に資産を増やしていきましょう。

関連記事

  1. モバイルウォレットでスマホを使って仮想通貨を管理する方法!お勧めのモバ…

  2. 高騰しているIOTAという仮想通貨とは?特徴や今後の将来性を徹底解説

  3. 仮想通貨クアンタムの特徴や将来性、購入方法

  4. 取引所のBinanceにあるバイナンスコインの特徴や仕組み、購入方法

  5. 仮想通貨エイチシェア(HShare)の特徴や今後の将来性

  6. 時価総額トップ10に入るNEOはどんな通貨!?そしてNEOの今後の将来…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP