Uncategorized

イーサリアムクラシックは本当にイーサリアムの下位互換版?じつは違うイーサリアムクラシックの実用性


ビットコインやイーサリアムは年々アップデートするために、

ハードフォークを行い、グレードアップしていっています。

 

イーサリアムクラシックは分裂して独立した仮想通貨が

イーサリアムと呼ばれるようになり、旧イーサリアムが

イーサリアムクラシックと呼ばれるようになりました。

 

ではなぜイーサリアムクラシックはどのようにして誕生したのでしょうか?

 

またイーサリアムクラシックの特徴や今後の可能性についてもこれから紹介していきます。

 

イーサリアムクラシック誕生した理由

 

イーサリアムは元々1つの通貨だったのですが分裂して独立した通貨がイーサリアムとなり、

旧イーサリアムがイーサリアムクラシックとなっています。

 

この分裂するきっかけとなったのがThe DAO事件です。

 

The DAO事件とはイーサリアムのプラットフォームを利用して作られたプロジェクトです。

 

このThe DAOで脆弱性が見つかりハッキングされて約50億円分のイーサリアムが盗まれました。

 

そこで解決策としてイーサリアムの運営陣はハードフォークで新しいイーサリアムを作ろうとしました。

 

ですがその納得のいかない一部のユーザーが旧イーサリアムを

イーサリアムクラシックとして名前を変えて運営し始めたのが始まりです。

 

イーサリアムクラシックとイーサリアム違い

 

ではイーサリアムとイーサリアムクラシックの違いとはいったい何なのでしょうか?

 

基本的にはイーサリアムクラシックはイーサリアムの機能が入っているので、

両方ともスマートコントラクトの機能がありますし、イーサリアムクラシックもDappを使うことが出来ます。

 

Dappとは

DappとはDecentalized Applicationの略で、

ブロックチェーン技術によって構築された分散型アプリケーションサービスの略です。

 

Dappはネットワーク上に広がるサーバーとコミュニティによって共同的に管理していくことが可能です。

 

ではイーサリアムクラシックがイーサリアムよりも優れている点、

劣っている点はそれぞれどういったところなのでしょうか?

 

イーサリアムクラシックがイーサリアムよりも優れている点は非中央集権を理想としている点です。

 

逆に劣っている点は開発陣の能力がイーサリアムと比べて高くない所です。

 

被中央集権を理想としている

 

イーサリアムクラシックは今のイーサリアム運営陣の

中央集権型に不満を抱いた人たちが開発に携わっています。

 

なのでイーサリアムクラシックは非中央集権の運営をするという基本方針であり、

元々イーサリアムクラシックに組み込まれたプログラムを大事にしています。

 

開発陣の能力が劣る

 

イーサリアムクラシックはThe DAO事件がきっかけによって、

旧イーサリアムがイーサリアムクラシックとなりました。

 

そのためにイーサリアムよりも開発能力が劣るために、

今後はIoT分野での普及を目指して開発されています。

 

ではイーサリアムクラシックの特徴とはいったい何なのでしょうか?

 

イーサリアムクラシック特徴

 

イーサリアムクラシックの特徴をこれから紹介していきます。

 

イーサリアムクラシックは旧イーサリアムという事だけあってほとんどイーサリアムの機能と変わりません。

 

イーサリアムクラシックの特徴

・スマートコントラクトの開発環境がある

・サイドチェーン技術を追加している

・トランザクションがスムーズ

・Dappの開発者が少ない

等の特徴があります。

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

スマートコントラクトの開発環境がある

 

イーサリアムクラシックの機能はイーサリアムと同じで、

最も特徴的なのがスマートコントラクトです。

 

このスマートコントラクトの技術によってユーザー同士の送金記録の集合体の

ブロックチェーンにプログラムを書き込めます。

 

スマートコントラクトによってイーサラムやイーサリアムクラシックで、

未来予測のプラットフォームや一般家庭のパソコンが分散型アプリケーションによって

スパコン並みの計算力を持たせる技術を用いることが出来るのです。

 

ですがスマートコントラクトが普及すれば普及するほど、

利用者が増大して送金詰まりなどを起こしてしまう可能性が高いのが問題点です。

 

ですがイーサリアムクラシックはサイドチェーンという技術を使って、

送金詰まりの問題を解消する技術を導入しています。

 

サイドチェーン技術を追加している

 

イーサリアムクラシックはスマートコントラクトの普及によって

起こる送金詰まりの問題をサイドチェーン技術によって改善しようとしています。

 

サイドチェーンとはメインのブロックチェーンとは別の補助のブロックチェーンを

用意することであり、メインチェーンの負担を減らしてスマートコントラクトを円滑にすることが出来るのです。

 

今後イーサリアムクラシックはIoT分野で活躍していくように

イーサリアムとは方向転換して開発を続けらています。

 

IoT分野で活躍するためには通信速度が重要となっており、

万が一ブロックチェーンが詰まってしまうとモノとモノの通信がスムーズにできなくなってしまいます。

 

ですがサイドチェーンを実装することによって、

ブロックチェーンをスムーズに働くようにするのが可能なのです。

 

トランザクションがスムーズ

 

先ほど紹介したサイドチェーンによってイーサリアムクラシックは

送金詰まりが少なくてマイナーに支払う送金手数料も安く抑えることが出来るので、

遅延することなく着金することが可能です。

 

なので今後スケーラビリティ問題を解決するのがイーサリアムクラシックの特徴です。

 

Dappの開発者が少ない

 

ただしまだまだDappの開発者が少ないので、

イーサリアムクラシックのスマートコントラクトを使った、

Dappの数は少ないのが今後の課題です。

 

この課題がクリアされれば今後Dappのサービスも増えていき、

イーサリアムクラシックが日常的に加わる可能性も十分にあるのです。

 

2018年イーサリアムクラシックイベント

 

では実際にイーサリアムクラシックの2018年のニュースを見ていき、

今後のイーサリアムクラシックの流れをつかんでおきましょう。

 

2018年度のイーサリアムクラシックの動向は?

・2018年3月5日ごろにハードフォーク(エアドロップ)でCallisto(カリスト)を配布

・2018年3月31日にETCウォレットがリリース

・2018年4月30日までにETCモバイルウォレットをリリース

・2018年5月31日までにETHとオペコードの互換性を持つ

・2018年6月31日までにEmerald Project&Emerald SDKをリリース

などのイベントが今後は控えています。

 

では実際にイーサリアムクラシックの過去のニュースも見ていきましょう。

 

イーサリアムクラシックの過去のニュースは?

 

2017年11月7日イーサリアムクラシックが高騰

2017年11月7日にイーサリアムクラシックが高騰しました。

 

高騰の原因としては11月13日、14日の2日間で香港で開催された

イーサリアムクラシックが主催するカンファレンスの

「ETHEREUM CLASIC SUMMIT」(イーサリアムクラシックサミット)です。

 

このサミットで重大な発表があるのではないかと期待感によって、

イーサリアムクラシックが高騰しました。

 

2017年11月28日にイーサリアムクラシックが高騰

11月28日にイーサリアムクラシックが高騰した理由としては、

12月12日に実施されたハードフォークによる半減期があるためでした。

 

2017年12月12日の半減期にハードフォークを実施

2017年の12月12日にイーサリアムクラシックはハードフォークによって、

最大発行枚数を2億1000万~最大2億3000万に設定されました。

 

マイニングの半減期は市場に出る通貨の枚数が減少するために、

この時、イーサリアムクラシックの希少性が上がって価格が上昇しました。

 

イーサリアムクラシックの今後

 

では今後のイーサリアムクラッシックはどうなっていくのでしょうか?

 

価格は上昇していくのかそれともイーサリアムの劣化版として価格が暴落していってしまうのでしょうか?

 

今までイーサリアムクラシックはイーサリアムの下位互換で

将来性に乏しいプラットフォームというイメージを持たれていました。

 

ですが少しずつ方向転換をしてIoT進出に差別化をつけていっています。

 

イーサリアムは応用性の高さによってスケーラビリティ問題があり、

送金詰まりによる遅延が発生しやすいですがイーサリアムクラシックは

サイドチェーンを使ってスケーラビリティ問題も生じていません。

 

なのでIoT進出に必要な大量の少額送金に対応できる、

送金情報の暗号化、高度なセキュリティーという3つの条件を

クリアできそうです。

 

イーサリアムクラシックは今後サイドチェーンを実装し

2018年の年末には暗号技術向上とセキュリティー強化を

テーマに掲げています。

 

なのでIoTプラットフォームとしてもとても有望であり、

将来性が大きいのが今のイーサリアムクラシックなのです。

 

イーサリアムクラシックが購入できる取引所

 

 

ではイーサリアムクラシックのおすすめの取引所はどこなのでしょうか?

 

国内取引所でイーサリアムクラシックを扱っている取引所はこちらです。

 

ETCを購入できる国内取引所

・bitFlyer(ビットフライヤー)

・DMM Bitcoin(DMMビットコイン)

・GMOコイン

 

国内取引所でイーサリアムクラシックを購入するとなると、

全て販売所形式での購入となり手数料が最低でも3%以上を取られます。

 

なのでイーサリアムクラシックをお得に購入したいのであれば、

海外取引所からイーサリアムクラシックを購入するのがおすすめです。

 

海外取引所でイーサリアムクラシックを購入するには

国内取引所から日本円を仮想通貨に変えて送金してから

購入しなければいけません。

 

そこでお勧めなのが国内取引所で板取引が出来て手数料が安い

ビットバンクやZaifからイーサリアムやリップルなどを購入して

海外送金し、イーサリアムクラシックを購入する方法です。

 

海外取引所でイーサリアムクラシックを扱っている

取引所はこちらになります。

 

イーサリアムクラシックを購入できる海外取引所

・Binance(バイナンス)

・Huobi(フオビー)

・Bittrex(ビットレックス)

・Poloniex(ポロにエックス)

 

使いやすさは取引手数料が安くて日本人も多く利用している

Binanceがお勧めです。

 

実際に国内取引所でもイーサリアムクラシックを購入できますが、

手数料やすくイーサリアムクラシックを購入したい方は海外取引所を

利用するようにしましょう。

 

また取引所によってはメリットやデメリットがそれぞれ異なってくるので、

上手に使い分けるようにしましょう。

 

まとめ

 

これまでイーサリアムクラシックの特徴を紹介してきました。

 

イーサリアムクラシックはイーサリアムがハードフォークによって

誕生した通貨であり、現在はIoT進出に向けて開発が進められている仮想通貨です。

 

今後サイドチェーンの導入やセキュリティーの強化などによって、

よりIoTに浸透して僕たちの日常にイーサリアムクラシックが浸透されれば、

間違いなくこれからイーサリアムクラシックの価格は上昇していきます。

 

その前にイーサリアムクラシックを早めに購入しておきましょう。

関連記事

  1. エイダコインとは?特徴やビットコインとの違い、エイダコインの今後を解説…

  2. 仮想通貨ライトコインとは?特徴やビットコインとの違いを分析して解説

  3. 話題になっている仮想通貨Golem(ゴーレム)の特徴や将来性とは

  4. 仮想通貨取引所の仕組みや選び方について徹底解説

  5. LISK(リスク)とは?特徴や仕組み、今後の将来性などを解説

  6. 今から仮想通貨投資をするには遅いのか!?今後の上昇する可能性や将来性に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP