仮想通貨一覧

イーサリアム(ETH)のチャートから今後を分析


ビットコインが下落トレンドを抜けられずに、

100万円を切っている状態で低迷が続いています。

 

その中で仮想通貨投資をするにあたって、

どの通貨を長期保有していれば将来大きく稼げるのか、

気になっている方も沢山いると思います。

 

2018年に確実に伸びるであろうと予想されている、

イーサリアムやリップルはまず押さえておきたいところですね。

 

今回はイーサリアム(ETH)を長期保有した方が

良いのかイーサリアムのこれまでのチャートをテクニカル分析をして、

イーサリアムの今後を考えていきます。

 

イーサリアムのチャートをテクニカル分析

 

長期チャートから見るイーサリアムの動き

 

 

長期チャートで見るとイーサリアムは2017年の5月から6月にかけて

一気に価格が急上昇しています。

 

なんと一時期は50倍近くまで価格が上昇して、

2017年の6月から7月にかけて一旦落ち込んでいます。

 

そして2017年の8月に一旦持ち直していますが、

2017年の9月にはまた少し落ち込んでおり、乱高下を繰り返し、

2017年の年末から2018年にかけて大幅に上昇しているのが

よくわかります。

 

イーサリアムの上昇の原因は?

 

 

ではイーサリアムが上昇した原因とは

いったい何なのでしょうか?

 

実際にこの時期には仮想通貨の価格に影響しそうな

ニュースは流れていませんでしたが、様々な世界の大手が

サポートすると知られるようになりました。

 

このニュースを一部の投資家が察知して、

イーサリアムの将来性に期待して先手を打って

購入が増えたことがチャートの急上昇につながったのでは

ないのでしょうか?

 

 

ICOによる影響

 

イーサリアムのプラットフォームを使えば、

ICOでトークンを発行することが簡単に出来てイーサリアムの

プラットフォームを利用したICOが7月ごろから増えてきました。

 

2018年の今でもICOは乱立しており、

ほとんどがイーサリアム系のトークンで作ったコインであり、

ビットコインよりもイーサリアムを基軸通貨として機能しているのが

現状です。

 

それによってイーサリアムの価値が上昇し、

イーサリアムが右肩上がりに上昇したと考えられます。

 

イーサリアム(ETH)を長期保有がお勧めな理由3選

 

 

イーサリアムの長期保有をお勧めしている理由としては

イーサリアムの将来性があるからです。

 

イーサリアムにはJPモルガン、三菱東京UFJ、

トヨタといった大手企業がイーサリアムに出資しており、

国際連合世界食糧計画がイーサリアムを使って、

難民を支援するなどの世界的な実績を作り、イーサリアムの

価格、そして期待度がグーンと上昇しました。

 

1000種類以上を超える仮想通貨の中でも

イーサリアムは信頼性がる仮想通貨として証明されており、

イーサリアムを長期保有する価値は十分にあります。

 

イーサリアムを長期保有する理由

・イーサリアムは送金スピードが速い

・イーサリアムは通貨として優秀

・最後のアップデートが控えている

 

などの理由があります。

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

イーサリアムは送金スピードが速い

 

 

イーサリアムの特徴として送金スピードが

速いことです。

 

イーサリアムは送金が即時に承認され、

送金面で強いので迅速なビジネスの対応や契約などの

導入にイーサリアムは向いていると言われています。

 

実際にイーサリアムは様々なプロジェクトで企画されており、

今後ますます発展していき、色々な企業がイーサリアムを使った

サービスを開発していくでしょう。

 

イーサリアムは通貨として優秀

 

イーサリアムはスマートコントラクトという技術があり、

ビットコインよりも優秀な通貨と言われています。

 

スマートコントラクトは契約の条件確認や

履歴を全て保存されるのでデータの改ざんをすることが出来ないという

強みがあります。

 

また人を介すことなく契約がされるので、

スムーズに送金できることもイーサリアムの

大きな強みとなっています。

 

投資家の間ではイーサリアムの事を

「ポストビットコイン」と呼ばれており、

長期保有向きの仮想通貨で間違いありません。

 

最後のアップデートが控えている

 

 

イーサリアムには4つのアップデートがあり、

現時点まで3つのアップデートが行われて、

イーサリアムの機能が大幅に伸びているのが現状です。

 

イーサリアムアップデート1:フロンティア

 

1つ目のイーサリアムのアップデートは、

フロンティアと呼ばれ、2015年の7月に今後に向けて

テスト導入のような形で行われました。

 

イーサリアムアップデート2:ホームステッド

 

2つ目のアップデートはホームステッドと呼ばれ、

2016年の3月にアップデートが行われました。

 

このアップデートによって多くの人がイーサリアムを

プラットフォームとして利用することが出来るようになり、

イーサリアムでの取引が活発になりました。

 

ホームステッドのアップデートによって、

大手の企業からイーサリアムが注目されるようになりました。

 

イーサリアムアップデート3:メトロポリス

 

3つ目のアップデートがメトロポリスです。

 

メトロポリスのアップデートは2段階に分けられており、

2017年の10月に1回目のアップデートが行われました。

 

アップデートの内容

・スマートコントラクトの簡易化

・匿名性の強化

・セキュリティの強化

・マイニングの変更準備

 

のアップデートが行われて今のイーサリアムが

出来上がりました。

 

 

イーサリアムアップデート4:セレニティ

 

そして最後のアップデートとしてセレニティが残っています。

 

セレニティが行われることによって、

マイニングの方式がPOSと変わり、

個人同士のパソコンを繋いでマイニングが可能となり、

今まで莫大な電力を使っていましたが、

電力を格段に減らすことが出来るようになり、コストが大幅に節約できます。

 

なので今後多くの企業がイーサリアムを使った

サービスを開発してイーサリアムの価格は上がっていくことは

間違いないので今のうちにイーサリアムを保有しておくようにしましょう。

関連記事

  1. イーサリアムのアップデートで今後の価格を考察

  2. イーサリアム関連のハードフォークを解説!イーサリアムクラシックのハード…

  3. ビットコインとイーサリアムの違いを徹底解説

  4. イーサリアム今後の2018年の価格を考察!各メディアの評価は?

  5. イーサリアムとは!イーサリアムの今後を考察

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP