仮想通貨一覧

イーサリアムのアップデートで今後の価格を考察


2018年はビットコインではなくて

イーサリアムが期待されており、

多くの投資家企業に注目されています。

 

今後イーサリアムに期待をして購入する個人投資家や

経営者なども沢山いるのではないのでしょうか?

 

その注目する理由としてイーサリアムの

ハードフォークによるアップデートが行われると

予想されているからです。

 

ではイーサリアムのこれまでのアップデートや

これからのアップデートとはどのようなものなのでしょうか?

 

イーサリアムのアップデートとは

 

 

イーサリアムのアップデート1:フロンティア

 

 

1回目のイーサリアムのアップデートはフロンティアです。

 

フロンティアは2015年7月に行われて

今までのイーサリアムのバグなどを見つけて、

さらなる修正を加えたアップデートです。

 

このアップデートは開発者側にイーサリアムの分散化システムを

構築させるための実践練習を目的としたβ版です。

 

イーサリアムのアップデート2:ホームステッド

 

 

2回目のイーサリアムのアップデートは

ホームステッドと呼ばれるアップデートです。

 

ホームステッドは2016年3月に行われました。

 

ホームステッドのアップデートの内容は

多くの人が利用できる環境にし、

採掘難度の調整アルゴリズムの調整が行われました。

 

このアップデートによって取引の承認までに

必要な時間が平均して5~20秒になりました。

 

それによってイーサリアムの使い勝手が良くなり、

多くの企業やユーザーがイーサリアムを活用することによって

イーサリアムの価格が大幅に上昇しました。

 

 

ホームステッドによりイーサリアムが分裂

 

またイーサリアムのホームステッドのアップデートによって

The DAO事件が起こってしまいます。

 

The DAO事件とはイーサリアム上で構築された

The DAOという金融サービスの脆弱性をつかれて

約50億円分のイーサリアムをハッカーに盗まれた事件です。

 

この事件によってイーサリアムのハードフォークが実行され、

オリジナルのブロックチェーンとして

非中央集権のイーサリアムクラシックが誕生しました。

 

ただし後に分かった事ですが

The DAO事件はイーサリアムの欠陥を突いたのではなくて

The DAOのアプリケーション自体にバグがあって

ハッキングされたということです。

 

 イーサリアムのアップデート3:メトロポリス

 

 

3段階目のアップデートは2回に分けられています。

 

メトロポリスアップデート

1.Byzantium(ビザンティウム)

2.Constantinople(コンスタンティノープル)

 

です。

 

2017年の10月にビザンティウムのアップデートが行われ、

PoWからPoSへの移行が準備されて匿名性の強化や

マイニング形式が難易度調整式へと変更されました。

 

PoWからPoSに移行することによって

取引データをまとめたブロックチェーンの追加のしやすさを

「計算処理能力」でこれまで報酬が分かれていましたが

PoSは「コインの保有量」によってわかれるようになりました。

 

コンスタンティノープルのアップデートは

まだ未定でコインの調整をされるのではないのでしょうか?

 

イーサリアムのアップデート4:セレニティ

 

 

そして2018年に行われる

最後のアップデートがセレニティです。

 

セレニティにアップデートすることによって

PoSに完全移行すると言われています。

 

これによってイーサリアムの価格が安定し、

イーサリアムのプラットフォームを使った

様々なサービスや決済サービスが

実用化されるのではないのでしょうか?

 

ビザンチウムで起こった変化は?

 

ビザンチウムのアップデートが起こったことによって、

イーサリアムはどのように変化したのでしょうか?

 

ビザンチウムのアップデート後による変化

・スマートコントラクトの簡略化

・匿名性の強化

・セキュリティの強化

・PoSへの移行準備

 

などが起こりました。

 

セレニティによってイーサリアム2018年の価格を予想

 

イーサリアムはイーサリアムクラシック、

イーサリアムゼロと次々とハードフォークされ、

イーサリアムは進化していきます。

 

コンスタンティノープルでの具体的なアップデート内容は

まだ発表されていませんが今後イーサリアムを使った

プラットフォームはどんどん実用化が進んでいき、

それと比例してイーサリアムの価格は上昇することが期待出来ます。

関連記事

  1. ビットコインとイーサリアムの違いを徹底解説

  2. イーサリアムとは!イーサリアムの今後を考察

  3. イーサリアム(ETH)のチャートから今後を分析

  4. イーサリアム関連のハードフォークを解説!イーサリアムクラシックのハード…

  5. イーサリアム今後の2018年の価格を考察!各メディアの評価は?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP