仮想通貨一覧

イーサリアムとは!イーサリアムの今後を考察


時価総額が第2位となり、

ビットコインに次いで人気のあるイーサリアム。

 

特に2018年はイーサリアムの年と言われているほど、

多くの企業や個人投資家から期待されている仮想通貨です。

 

ではイーサリアムはなぜそこまで期待されているのでしょうか?

 

インフルエンサーの適当な煽りに騙されず、

しっかりとイーサリアムの好材料を知って、

「イーサリアムをあの時買っておけば良かった。」と

ならないようにイーサリアムの特徴や可能性を理解しておきましょう。

 

イーサリアムとは

 

 

イーサリアムはスマートコントラクト技術を利用している

仮想通貨であり、スマートコントラクトを動かす環境の土台が

プラットフォームの仮想通貨です。

 

イーサリアムは非営利団体イーサリアム財団が管理と

運営を行ており、クラウドファンディングに調達された

資金によってイーサリアムプロジェクトが開始されました。

 

ビットコインとイーサリアムの違いとは

 

 

ビットコインとイーサリアムは同じ仮想通貨なので

似ているかもしれませんが、開発目的も全く違いますし、

ブロックチェーンも違ってきます。

 

ビットコインは決済サービスや送金サービスの

拡張によって作られた仮想通貨ですがイーサリアムは

環境を構築するためのプラットフォームとして作られました。

 

なのでスマートコントラクトを搭載していますし、

取引を行うと同時に契約内容をすべて管理して、

プラットフォームのデータを改ざんされないように

するシステムが必要なのでそれも導入されました。

 

イーサリアムの特徴

 

イーサリアムの特徴としては主に

1.スマートコントラクト

2.EEA(イーサリアム連合)

というのがあります。

 

では1つずつわかりやすく見ていきましょう。

 

スマートコントラクトとは?

 

 

「イーサリアムとは?」と問いかけると

ほとんどの人がスマートコントラクトと答えるでしょう。

 

それほどイーサリアムと言えば、

スマートコントラクトという印象が強いのです。

 

スマートコントラクトとはわかりやすく言うと、

「ブロックチェーン技術に保存することが出来る

契約書の機能が加わった」ということです。

 

例えば「3日後に海外の友人に10ETHを振り込む」という契約を

残しておけば自動的に実行されます。

 

本来はこの契約の約束を果たすために

不正防止として第3者を仲介してお金も時間も

めちゃめちゃかかっていたわけです。

 

ですがイーサリアムのスマートコントラクトを使えば、

コストは一切かからずに瞬時に契約を実行することができます。

 

だから多くの企業、個人投資家が

スマートコントラクトに注目しているのですね。

 

イーサリアムのスマートコントラクトの

活用事例も年々増えてきています。

 

スマートコントラクトの活用事例1:海外寄付への活用

 

仮想通貨のメリットは手数料が安く送金スピードが速いことです。

 

なのでそのメリットを生かして

海外での寄付活動によく使われているのですが

実際に寄付したお金は何に使っているのかが

分かりませんでした。

 

ですがイーサリアムのスマートコントラクトを使えば、

寄付金を何に使っているのか1発でわかりますし、

データを改ざんすることもできません。

 

スマートコントラクトの活用事例2:音楽業界で活用

 

2つ目の事例として音楽業界での活動が挙げられます。

 

音楽業界には報酬が歌手に支払うまでに多くの中間業者がいますが、

スマートコントラクトを利用すれば歌手や作曲者に直接お金を

支払うことができます。

 

EEA(イーサリアム連合)とは

 

そしてイーサリアムの特徴は

スマートコントラクトだけではありません。

 

イーサリアム企業連合に様々な世界各国の大企業が

参加してイーサリアムをプラットフォームとしたサービスを

実用化に向けて開発しています。

 

イーサリアム企業連合は現在150社以上が加盟しており、

提携先には財務、IT、ヘルスケア、エネルギーなど数多くの

業界の専門家がイーサリアムのプラットフォームを研究しています。

 

例えばJPモルガン、マイクロソフト、サムスン、Masttercard、Intel、

など早々たるメンバーがイーサリアムを

プラットフォームとしたサービスを提供しようと

努力しているのです。

 

イーサリアム企業連合が立ち上げられたきっかけは、

各企業の専門家がブロックチェーン技術を利用して

エンタープライズのためのソフトウェアを定義し、

イーサリアムのプロトコルを学んで構築するため

イーサリアム企業連合は立ち上げられました。

 

なぜここまで多くの専門家、企業がイーサリアムを

研究しているのかというとイーサリアムはまだ開発途中で、

最後のアップデートによってより実用化される可能性が

増えるからです。

 

イーサリアムのアップデート

 

 

イーサリアムは誕生した時から4段階のハードフォークの

アップデートが行われる予定でアップデートされるごとに

性能がより優れたものになっていっています。

 

イーサリアムのアップデート

1.フロンティア(2015年7月に実施)

2.ホームステッド(2016年3月に実施)

3.メトロポリス(2017年10月に第一段階実施)

4.セレニティ(未定)

 

となっています。

 

3段階目のアップデートのメトロポリスには

2段階のアップデートが含まれており、1段階目は

ビザンティウム、2段階目がコンスタンティノープルと呼ばれる

アップデートです。

 

1段階目のビザンティウムは既にアップデート済みであり、

このアップデートによって高い匿名性を保持する技術の導入や

承認アルゴリズムをPoWからPoSへの移行準備が行われました。

 

イーサリアムのアップデート以外にも

イーサリアムが高騰する好材料は他にもあります。

 

イーサリアムの今後の価格は?

 

ではイーサリアムのアップデート以外に

イーサリアムがここまで注目を受ける好材料とは

いったい何なのでしょうか?

 

イーサリアムが高騰する好材料

・ICOの増加によってイーサリアムの需要が拡大

・大企業のスマートコントラクトの実用化

・ライデンネットワークで送金スピードが爆速に

というのが好材料にあります。

 

1つずつ説明していきます。

 

ICOの増加によってイーサリアムの需要が拡大

 

2018年はICO元年と言われているほど様々なICOが乱立しており、

そのほとんどがイーサリアムのブロックチェーンが利用されています。

 

イーサリアムを利用したICOの事例

・MobileGO:オンラインゲームのプラットフォームであるゲームクレジットに関連した

プロジェクト

・Mysterium:誰もが安全かつプライベートなインターネットに接続できるように作られたVPNを構築するプロジェクト

・ZrCoin:人口ジルコニウムの生成とブロックチェーン技術を融合させたプロジェクト

・SONM:ネットワークマイニングで組織されたスーパーコンピューター

などがあります。

 

このようにICOの資金調達手段としてイーサリアムが使われるので、

ICOの勢いが増加するほどイーサリアムの価値は上がっていきます。

 

大企業のスマートコントラクトの実用化

 

先ほども紹介しましたが

既にスマートコントラクトを導入するために開発を

行っている企業がたくさんあります。

 

これらの企業がスマートコントラクトを導入し、

実用化すればさらにイーサリアムの価値は

上がっていくでしょう。

 

ライデンネットワークで送金スピードが爆速に

 

イーサリアムにはライデンネットワークという

プロジェクトがあり、これが実装されると送金スピードが

大幅に向上します。

 

このスピードがVISAと同じスピードの処理能力と言われており、

これが本格的に実装されればイーサリアムは爆発的に決済サービスとして

普及し、イーサリアムの価格も上昇していきます。

 

まとめ

 

イーサリアムはまだアップデートや

スマートコントラクトの実用化も控えています。

 

そしてイーサリアムの技術は大企業や投資家が注目しており、

今後間違いなく伸びていく通貨です。

 

なので早めにイーサリアムを余剰資金で購入して

長期保有しておきましょう。

関連記事

  1. イーサリアムのアップデートで今後の価格を考察

  2. イーサリアム今後の2018年の価格を考察!各メディアの評価は?

  3. イーサリアム(ETH)のチャートから今後を分析

  4. イーサリアム関連のハードフォークを解説!イーサリアムクラシックのハード…

  5. ビットコインとイーサリアムの違いを徹底解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP