仮想通貨一覧

イーサリアム今後の2018年の価格を考察!各メディアの評価は?


ビットコインの次に人気のある仮想通貨と言えば、

イーサリアムです。

 

イーサリアムは2017年の末に高騰して、

一気に知名度を上昇しました。

 

仮想通貨を取引をしている方の中には

すでにイーサリアムをメインで仮想通貨投資を

している方もいるのではないのでしょうか?

 

そんなイーサリアムはこれから

どんな値動きをするのかイーサリアムの

今後はどのようになっていくのか気になるところですよね。

 

今回はイーサリアムの価格予想や

今後の動きについて考察していきます。

 

イーサリアムの今後の価格予想(2018年)

 

 

イーサリアムの今後の価格予想としては

 

日付価格
2018年1月¥196,460
2018年2月¥227,920
2018年3月¥264,440
2018年4月¥360,790
2018年5月¥307,120
2018年6月¥257,950
2018年7月¥299,200
2018年8月¥251,350
2018年9月¥291,610
2018年10月¥338,250
2018年11月¥392,370
2018年12月¥455,180

 

となっています。

 

様々な企業がイーサリアムを使った

サービスを実用化させて今後活発的に

イーサリアムでのやり取りになる可能性も十分に考えられるので

早めにイーサリアムは長期保有しておきましょう。

 

イーサリアムの特徴は?

 

 

イーサリアムの特徴

・スマートコントラクト

・ICOのプラットフォーム

・PowからPosへの移行が予定されている

 

等の特徴があります。

 

1つずつ見ていきましょう

 

 

スマートコントラクト

 

イーサリアムと言えばスマートコントラクトです。

 

スマートコントラクトとは契約を送金と同時に

全て履行するシステムであり、人的リソースも削減出来て、

データの改ざんするリスクもなくなります。

 

現在は様々な企業がイーサリアムのプラットフォームを使った

サービスやシステムの開発を進めており、実用化されるたびに

イーサリアムは今後、価格が上昇していくでしょう。

 

 

ICOのプラットフォームになっている

 

2018年はICO元年と呼ばれるほど様々なICOが乱発されています。

 

ICOとは仮想通貨によって企業が資金調達し、

トークンと呼ばれる自社株を市場に出すことを言います。

 

このICOで購入できるトークンはほとんどイーサリアムであり、

イーサリアムのオープンプラットフォームを使ってあらゆる企業が

トークンを発行してイーサリアムでユーザーがそのトークンを購入しています。

 

 

PoWからPoSへ移行が予定されている

 

現在はビットコイン同様で

Pow(プルーフ・オブ・ワーク)と呼ばれる

コンピュータのスペックの高さによってマイニングの成功確率が変わってきます。

 

ですがイーサリアムは最後のアップデートが控えており、

Pos(プルーフ・オブ・ステーク)に今後移行することが決まっています。

 

Posに移行することによって消費電力は少なくなりスムーズに送金することも出来て

よりイーサリアムを導入する負担が少なくなります。

 

では実際にイーサリアムのこれまでの値動きはどのようなものなのでしょうか?

 

イーサリアムのこれまでの値動き

 

イーサリアムが市場で出始めた頃は、

200~300円を推移していたイーサリアムですが、

2017年になり価格を徐々に上昇していきました。

 

そして2018年の1月には最高音で16万円を突破し、

たった1年でかなりの上昇率を見せています。

 

では各メディアはイーサリアムに対して、

どのような評価をしているのでしょうか?

 

各メディアでイーサリアの評価や価格予想を調査

 

ネット上やツイッターでは2018年の今後の値動きについて

このような声が上がっています。

 

 

スマートコントラクトを使った
アプリが拡大し、実用化

 

今だけで確認できるイーサリアムの

スマートコントラクトを使ったアプリは

1000以上存在すると言われています。

 

このアプリケーションが実用化されるたびに、

イーサリアムの価格は上がっていくと予想されています。

 

EEAに多数の企業が参加

 

イーサリアムはEEA(エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス)と呼ばれる

イーサリアムのスマートコントラクト機能を大企業が使用することが出来るようにするのを目指しています。

 

そして多数の企業との

パートナーシップを結んでいます。

 

このパートナーシップには日本ではトヨタなど大企業とも結んでおり、

サムスンやマイクロソフトなどとも提携を結んでいます。

 

2018年のビットコインの大暴落に対してイーサリアムは安定している

 

まだビットコインの影響力は強く、

ビットコインが下落するとそれと連動するように

他のアルトコインも下落するのですがイーサリアムは

比較的に安定しているように見えます。

 

そしてイーサリアムには最後のアップデートが

残っており、このアップデートが行われることによって

イーサリアムの完成形となります。

 

イーサリアムが2018年に行われるハードフォーク

 

仮想通貨が上昇する要因としてハードフォークがあります。

 

例えばビットコインはスケーラビリティの問題で、

ビットコインやビットコインゴールドなど

新しいアルトコインに分裂を繰り返しています。

 

これはイーサリアムも同じです。

 

2018年はイーサリアムの価格の上昇と同時に

ハードフォークが待っていると予想されています。

 

では実際にイーサリアムはどのようなハードフォークをしてきたのでしょうか?

 

イーサリアムが過去に行ってきたハードフォーク

 

これまでイーサリアムもビットコイン同様に

様々なハードフォークが行われてきました。

 

まずイーサリアムのハードフォークは2016年の7月です。

 

このハードフォークが行われた要因としては、

イーサリアムのスマートコントラクトのシステムに脆弱性があり、

DAOという金融サービスがハッキングの被害にあってしまいました。

 

そして分裂する前のブロックチェーンを

イーサリアムクラシックという別コインに移し、

イーサリアムは分散型の運用が行われるようになったの

イーサリアムクラシックの誕生した背景です。

 

イーサリアムに2018年に起こるイベントは?

 

2018にイーサリアムが起こるイベントは

どのようなものがあるのでしょうか?

 

イーサリアム2018年のイベント

1.セレニティアップデートでPoWからPoSへ移行

2.ETF(上場投資信託)への上場の可能性

 

と予想されています。

 

セレニティアップデートで
PoWからPoSへ移行

 

新しいイーサリアムのアップデートによって、

PoWからPoSに変わり、今後莫大な電気量を必要とせずに

マイニングすることが出来るようになり、

51%攻撃の危険性も解決することが出来ます。

 

ETF(上場投資信託)への
上場の可能性

 

ビットコインは2017年の12月10日にシカゴの先物取引所に

上場したことによって大きく価格が上昇しました。

 

イーサリアムがETFへ上場することによって、

しっかりとした金融商品と認められています。

 

そして今後、仮想通貨市場がさらに拡大する可能性を大きく秘めています。

イーサリアムが分裂した通貨の今後は?

 

2016年のイーサリアムクラシックの誕生をきっかけに、

2017年ではイーサリアムがハードフォークを行い、

イーサリアムゼロ、イーサライムフォグなど

様々なアルトコインが誕生しています。

 

ですがイーサリアムは右肩上がりで価格を上昇してきました。

 

そして今回、セレニティのアップデートにより、

またイーサリアムのハードフォークによって

価格が一時的に下落する可能性が十分に考えらています。

 

ですが長期的には価格が上昇する

ポテンシャルを十分に持っているのでイーサリアムはなるべく早めに

購入して長期保有をしておきましょう。

 

イーサリアムはいつが買い時なのか?

 

2018年はイーサリアムの価格が上昇する好材料は

沢山眠っています。

 

また様々な企業がイーサリアムネットワークを使った

独自コインを開発しています。

 

イーサリアムプラットフォームが活性化する中で

イーサリアムの価格の変動については見えないのが現実です。

 

ですが今はイーサリアムなど様々なコインが低迷しているので、

安く購入できる今のうちにイーサリアムを購入しておくのが

ベストと言えるでしょう。

関連記事

  1. イーサリアム関連のハードフォークを解説!イーサリアムクラシックのハード…

  2. イーサリアム(ETH)のチャートから今後を分析

  3. イーサリアムのアップデートで今後の価格を考察

  4. イーサリアムとは!イーサリアムの今後を考察

  5. ビットコインとイーサリアムの違いを徹底解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP