仮想通貨豆知識

仮想通貨でよく聞くホールドやガチホの意味解説!そしてホールドにおすすめのアルトコインとは!?


2017年は仮想通貨の億り人が話題になり、

多くの人が億り人を夢見て仮想通貨投資を行うようになりました。

 

ですがTwitterやチャットなどを見るとたまに

投資か何かの専門用語が出てきて何のことを言っているのか、

全く分からないという人もいるでしょう。

 

特に「ガチホ」や「ガチホールド」という専門用語が

良く飛び交っていると思います。

 

今回はそんな「ガチホ」や「ガチホールド」という

意味やガチホのメリットやデメリットを紹介していきます。

 

仮想通貨のでよく聞くガチホやホールドの意味とは!?

 

 

ガチホとはガチホールドの略であり、

「本気で保有し続ける」という意味で仮想通貨取引で

使われています。

 

ガチホやガチホールドをして長期保有していると

1日で10%上昇したり、数ヵ月後を見てみると1.5倍に増えているなど

ガチホールドをして仮想通貨市場全体の価格が上昇したために、

多くの方が恩恵を受けたのではないのでしょうか?

 

仮想通貨投資初心者はガチホがお勧めな理由

 

ではなぜ仮想通貨ではガチホが良いと

言われるようになっているのでしょうか?

 

ガチホの方が勝率が高いから

 

ビットコインやアルトコインを持っていれば、

勝手に仮想通貨市場全体が成長して価格が高騰し、

大きな利益を手にすることが出来ました。

 

2018年はさらにたくさんの企業が

ビットコインやアルトコインがブロックチェーン技術の

実用化に向けてこれから大きく価格が上昇する可能性が

大きくあります。

 

なので2018年も長期保有か積立投資で、

コツコツと毎月定額を積み上げていくのが、

一番お勧めと言われています。

 

アルトコインも軒並み上昇中

 

 

2017年はビットコインを始め、アルトコインも大きく上昇しましたが、

2018年はアルトコインの方が高騰を見せる可能性があると言われています。

 

なぜならJPモルガンやマイクロソフトなど

名だたる世界的企業がアルトコインのブロックチェーンを

導入することを発表し、SBIもリップルを中心として

今後送金システムの開発の実用化に取り組んでいくからです。

 

仮想通貨でガチホのメリット

 

ではガチホするメリットとは

いったい何があるのでしょうか?

 

仮想通貨でガチホするメリット

1.日々の動きに一喜一憂する必要がなくなる

2.ガチホだから結果的に安く購入できる

3.仮想通貨の分析力が上がる

 

などのメリットがあります。

 

毎日の値動きに一喜一憂しなくなる

 

 

仮想通貨での投資で資産を運用していくお勧めの

投資方法はデイトレードのように短期トレードではなくて、

長期保有するのがお勧めです。

 

短期トレードだとどうしても毎日のチャートを

チェックしなければいけませんし、

精神衛生上的にも負担がかかります。

 

ですがガチホだと仮想通貨の乱高下の値動きに対して

一喜一憂することなく投資以外のことにも専念することが

大きなメリットです。

 

ガチホだから結果的に安く購入できる

 

投資の基本は安く買って高く売るというのが

投資スタイルです。

 

なので、短期的に取引をしていくと、

値下がりした時のリスクのほうが高いですし、

高値で掴まされれば今までプラスになっていた利益が

一気になくなってしまいます。

 

仮想通貨の分析力が上がる

 

投資で勝つためにはテクニカル分析が必ず必要になってきます。

 

ですが短期トレードになるとどうしても

その時の市場の話題やニュースに流されやすく、

まだまだファンダメンタルの要素が強いのが

今の現状です。

 

短期的に見れば乱高下に見えますが、

長期的に見れば右肩上がりに価格上昇しているので、

長期的トレードで1年や数年などのスパンで

仮想通貨での投資で資産を運用するようにしましょう。

 

仮想通貨でのホールドでのデメリット

 

では逆にガチホのデメリットとは

いったい何なのでしょうか?

 

仮想通貨のガチホのデメリット

1.結果が出るまでに時間がかかる

2.トラブルがあった時の影響を受けてしまう

 

という2つのデメリットが存在します。

 

では1つずつ見てみましょう。

 

結果が出るまでに時間がかかる

 

ガチホをすることは短期的な利益を捨てて、

長期的な利益を獲りに行くということです。

 

購入した仮想通貨がしっかりと大きな利益という

実になるまでじっくりと待つしかありません。

 

ですが2017年の流れを考えると、2018年も

ガチホールドしておけば大きなリターンを手に入れる可能性が

高いのは明白です。

 

利益がマイナスになる可能性をどうしても避けたいために、

仮想通貨を手放して諦めてしまう方もなかにはいますが、

購入した通貨の価格が上がり続けるまで持っておくことは、

想像以上に忍耐力が必要ということは覚えておきましょう。

 

トラブルがあった時の影響を受けてしまう

 

2つ目のデメリットはガチホールドしていると、

2018年の2月にあったネムの流出事件や海外規制など

暴落する可能性のある事件が入ってしまうとそれを避けることが出来ずに、

思いっきり下落してしまいます。

 

こういったトラブルは全く予測することが出来ず、

事実を受け入れるしかありません。

 

ですが高値で掴まなければ、

長期的に見れば確実に回復して増えていきますので、

長期ホールドするためにはとにかく忍耐力が必要ということを

覚えておきましょう。

 

ガチホにお勧めなアルトコインを紹介

 

ガチホにお勧めなアルトコインは、

今後将来性があり、ビットコインを抜くほどの

ポテンシャルを持っている通貨を持っておくのが

おススメです。

 

ガチホにおススメのアルトコイン

・イーサリアム

・リップル

・ネム

 

この3つのアルトコインは今後も必ず、

価格上昇する可能性が十分にあるポテンシャルを持っているので、

早めに購入して長期保有することを徹底しておきましょう。

 

またいきなり余剰資金全てをつぎ込むのではなくて、

リスクが怖くてなるべくリスクを避けたい人は

毎月一定額を投資する積立投資の方法がお勧めです。

 

仮想通貨で稼ぐためには悲鳴で買い、歓喜で売る

 

最後に仮想通貨で高い確率で稼ぎ、

資産を右肩上がりに増やしていくトレード方法を紹介します。

 

仮想通貨で稼ぐための2つのルール

・上昇時に「売却する」=下落時には売らない

・下落時に「購入する」=上昇時には買わない

 

この2つのルールを徹底すれば

高確率で資産をプラスに増やしていくことが出来ます。

 

まとめ

 

仮想通貨市場はスピードが速く、

めまぐるしいほどに次々と新しいニュースや情報が

流れています。

 

こうした好材料はしっかりとキャッチし、

暴騰や暴落の発端になるので、大きなトレンドはしっかりと

アンテナをたててキャッチしておきましょう。

関連記事

  1. 仮想通貨スプレッドとは【お得に仮想通貨を購入するための豆知識】

  2. 仮想通貨のイナゴ買いとは徹底解説!イナゴ銘柄を見分けるポイント

  3. 仮想通貨でよく聞く狼狽売りとは!?狼狽売りしないための正しい損切の仕方…

  4. 仮想通貨のブロックチェーンを初心者にもわかりやすく解説

  5. 仮想通貨とは!?わかりやすく仮想通貨の仕組みを解説

  6. ビットコインとリップルの違いとは?~購入前に知っておきたい仮想通貨の豆…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP