Uncategorized

今から仮想通貨投資をするには遅いのか!?今後の上昇する可能性や将来性について分析してみた


サラリーマンや専業主婦の人が

仮想通貨で大金を稼ぎ億り人と呼ばれた2017年。

 

2018年の初めは一気に仮想通貨市場が

大暴落してしまいました。

 

ですが最近また上昇してきて

これから仮想通貨を始めたいけれども

「もう遅いのではないか」という声を

よく聞くようになりました!

 

本当に今から仮想通貨投資をするのは

遅いのでしょうか!?

 

実際に今から仮想通貨投資をするのが遅いのか、

それとも今からでもまだ間に合うのか、今後の上昇要素を

考えながら考察していきます。

 

今からでも仮想通貨投資をしても儲かるのか?

 

 

仮想通貨へ投資をしようと思っている方にとっては、

「●●銀行と提携しました!」、

「●●という企業がブロックチェーン技術を導入」

などというニュースよりも実際に

「今から仮想通貨投資をしても儲かるのかどうか!?」

というのが一番の考えどころでしょう。

 

仮想通貨で稼ぐためにはこういった情報を入手し、

仮想通貨の仕組みや今後どういったことをやっていくのかを

しっかりと理解する必要があります。

 

人間は先が見えなければ中々行動することが出来ません。

 

これは仮想通貨の投資でもおないです。

 

不安で中々行動することが出来ないのです。

 

ですが「仮想通貨を使って何を実現しようとしているのか!?」

「どのようにして世界が変わっていくのか」などを理解できれば、

ブロックチェーン技術の可能性や将来性もわかりますし、

それと同時に将来性のあるコインを知ることが出来るので、

大きく稼げる可能性も高くなるわけです。

 

なぜ仮想通貨は上がり続けているのか?

 

 

ではなぜ仮想通貨はどんどんと価格が上昇しているのでしょうか?

 

これはマネタリーベースの上限が決まっているからです。

 

つまり発行枚数の上限がすでに決まっているからなんですね。

 

マネタリーベースとは現金の通貨と民間の金融機関が

中央銀行に預けた金額の総額のことです。

 

日本円の場合は市場に出回っている貨幣と各銀行が

所有している日本円の合計です。

 

マネタリーベースとは世界共通であり、

日本だけではなく、アメリカ、中国、ユーロ圏で

マネタリーベースは10年ほど急増しています。

 

日本はアベノミクスによって大規模な金融間を行った理由として、

アメリカのマネタリーベースに追いつくためでした。

 

ですがアメリカも債務上限をこの前に引き上げたので、

ドルのマネタリーベースもここからどんどん増加していくことが

決定的になっており、金利上昇圧力が強くなっていきます。

 

日本円、ドル、ユーロなどは国の戦略によって貨幣の量が

コントロールされます。

 

ですが仮想う通貨の場合はマネタリーベースは決まっており、

ビットコインの場合は2100万がマネタリーベースです。

 

これ以上はマイニングで増えることもなく、

現在では1500万ビットコインであり、

今後も価値は上昇していく可能性のほうが高いのです。

 

ただし仮想通貨はあくまでも投機であり、リスクが存在します。

 

長期的に考えれば早めに安く購入しておいたほうが

一番資産を増やすほうがハッキングの被害や不正出金、

法の規制などのトラブルが発生すれば購入した金額よりも

価格が下がってしまう可能性もあるということを理解しておきましょう。

 

では実際にビットコインやイーサリアムなどの

仮想通貨の認知度ってどれくらいなのでしょうか?

 

仮想通貨の認知度って実際どのくらい!?

 

 

ヤフーニュースからの情報によると、

300人にアンケートした結果です。

 

Q:仮想通貨に興味はありますか?

 

興味あり・・・91人

興味なし・・・132人

よくわからない・・・77人

 

Q:仮想通貨は持っていますか?

 

持っている・・・18人

持っていない・・・282人

 

 

という結果でした。

 

つまり日本で仮想通貨に興味がある人はまだ30%しかいなく、

その中で購入者に対しては6%ほどしかいないのです。

 

まだまだ仮想通貨市場は発展途上ですし

今後も市場が右肩上がりに成長していくのは

間違いありません。

 

なので僕はまだまだ仮想通貨投資をするのは

遅くないと思いますし、やるのであれば早くから

参入したほうが良いと思っています。

 

ビットコインで稼ぎ続けるのは厳しい理由

 

 

ただし2017年はビットコインだけを購入しておけば

勝手に資産が増えていきました。

 

なので簡単にビットコインだけで稼ぐことが出来ましたが、

すでに100万近くの価格がついているビットコインだけに投資をしても

これから莫大な利益を生むのはとても難しいのが現状です。

 

2018年の仮想通貨の稼ぎ方としては

ビットコインよりもイーサリアムやリップル、ネムなどの

アルトコインに投資をして長期保有し爆上がりをするのを

ひたすら待つのが安定的に仮想通貨で稼ぐための方法となります。

 

では実際に仮想通貨初心者はいくらから仮想通貨投資を

始めれば良いのでしょうか?

 

仮想通貨初心者はいくらから仮想通貨投資を始めれば良いのか?

 

仮想通貨が人気になった理由として株やFXよりも

投資を始めるハードルが低いことが大きくあります。

 

例えば株では1口100万円するような案件もたくさんありますが、

仮想通貨で会えば1万円からでも気軽に仮想通貨で

投資を始めることが出来ます。

 

最低金額は1000円からでも始めることが出来ますが、

金額が低ければ低いほど低リスクとなりますが、ローリターンとも

なってしまうので自分の余剰資金がいくらまであるのかを考えながら

投資をするようにしましょう。

 

仮想通貨投資で失敗しない手順

 

では最後に失敗しない仮想通貨投資で始め方を紹介していきます。

 

失敗しない仮想通貨の始め方の手順

1.自部の財布(ウォレット)を作る

2.取引所の口座を開設する

3.取引所や販売所で仮想通貨を購入する

 

といった形になります。

 

仮想通貨投資は今から始めても全く遅くありませんが、

あくまで投資なので損失が出てしまうというリスクもあることを

しっかりと心がけて余剰資金で仮想通貨投資をするようにしましょう。

関連記事

  1. ビットコインゴールドの特徴や将来性、購入方法を解説

  2. 仮想通貨のブロックチェーンを初心者にもわかりやすく解説

  3. 仮想通貨TRON(トロン)の将来性は!?2017年に暴騰した理由と今後…

  4. DASH(ダッシュ)とは?特徴や今後の将来性を徹底解説

  5. 仮想通貨ライトコインとは?特徴やビットコインとの違いを分析して解説

  6. 2018年の1月に何が起こった!?仮想通貨の暴落を振り返る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP