仮想通貨今後

今後の仮想通貨のイベントを徹底調査


2017年の年末に仮想通貨は暴騰し、

2018年の年初に一気に暴落していまだに不安定な

仮想通貨業界。

 

今後仮想通貨は上がっていくのか、

下がってなくなってしまうのか多くの人が知りたいと

思っていますが知ることが出来ないというの現状です。

 

世の中には先ほど話したように今後もビットコインは

高騰してバブルをもう一度むかえるという人もいれば、

ビットコインの価値はなくなるという人もいて賛否両論の意見が

繰り広げられています。

 

この答えに近づくためにも

今後の仮想通貨のチャートやイベントを知り、

自分で予測することによって答えに近づける可能性があります。

 

なので今回は2018年に起こるであろう

今後の仮想通貨のイベントについて、そして過去に起こった

仮想通貨のイベントを紹介していきます。

 

仮想通貨のイベントを知るメリット

 

 

まずイベントを知る前に仮想通貨のイベント情報を

知るためのメリットを説明していきます。

 

仮想通貨はまだまだニュースや話題によって一気に暴騰したり、

暴落する不安定な市場というのが現状です。

 

なのでもちろん株やFXのように

テクニカル分析の知識も知らなければいけませんが、

その前にニュースやイベントでどういったときに暴騰するのか、

どういったときに暴落するのかという

基礎情報を知っていなければいけません。

 

これを知ることによって2018年の仮想通貨はどのように価格が

推移していくのかある程度の予測をすることが出来ますし、

その情報を知っていれば前もってそのための行動をすることが出来ます。

 

仮想通貨の暴騰を予測する例

・仮想通貨のハードフォークのスケジュール日程を知れば、

ハードフォークのコインを狙う事が出来る。

・上場が予定している仮想通貨の銘柄を知れば、

前もって価格が低いうちに購入して利益を確実に上げることが出来る。

・規制する情報が入っていれば前もって売却して

暴落するリスクを回避することが出来る。

など話題やニュース情報を手に入れることによって、

様々な恩恵を手に入れることが出来ます。

 

これによって資産を増やすチャンスが生まれ、

逆に資産を減らすリスクを回避することが出来ます。

 

仮想通貨のイベントで抑えるべきポイント

 

 

では仮想通貨のイベントで抑えるべきポイントとは

どのようなものがあるのでしょうか。

 

仮想通貨のイベントで抑えるべきポイント

・新しく誕生する仮想通貨の情報

・ハードフォークの予定

・各国の規制情報

・仮想通貨の法律やイベント

・ブロックチェーン技術の進捗

・大手企業や金融機関、銀行のイベント

・トークンのバーン

・上場ニュース

 

などこういった情報を知ればアルトコインやトークンを

早めに購入して安い価格で購入し将来の価格上昇への

期待を持つことが出来ます。

 

ではもっと具体的に知るために

ビットコインの価格が高騰した過去のイベントとは

いったいどのようなものがあったのでしょうか?

 

ビットコインの価格が高騰した過去のイベント

 

 

では実際にビットコインの価格が高騰した

過去のイベントとはどのようなものがあったのでしょうか。

 

ビットコインの価格が高騰した過去のイベント

1.2016年7月:BTC2回目の半減期

2.2017年4月:日本の改正資金決済法で仮想通貨法が施行される

3.2017年8月:BTCが初めて分裂しBCHが誕生

4.2017年10月:BTCが分裂しBTG誕生

5.2017年12月:アメリカでBTC先物上場

などがビットコインの価格が高騰したイベントであり、

インフラ整備や半減期の後は確実に価格が上昇していることが

確認することができます。

 

ビットコインの価格が暴落した過去のイベント

 

 

では反対にビットコインの価格が暴落した

過去のイベントとはどのようなものがあったのでしょうか?

 

ビットコインの価格が暴落した過去のイベントとは

1.2016年8月:Bitfinexがハッキング被害

2.2017年2月:中国が仮想通貨に対して勧告、注意

3.2017年6月:ハードフォークによる懸念

4.2017年9月:中国が仮想通貨を規制し、全面禁止、取引所の閉鎖

5.2018年1月:コインチェックで580億円のネムが盗難

などのイベントがビットコインの価格が暴落した

イベントであり、規制やハッキング、

流出などで価格が下落しています。

 

ではこういったニュースを知りながら、

2018年に予想されるイベントとは

いったいどのようなものがあるのでしょうか!?

 

2018年に予想されるイベント

 

2018年は世界各国が仮想通貨に対して本格的に

規制をしてくる年だと言われています。

 

仮想通貨の市場が盛り上がるかどうかは、

イベントが起こってからでなければ何とも言えません。

 

ですが先にイベントを知っておくことによって

価格が上昇することや下落することを予測することが出来て、

 

リスクヘッジや資金の増加が見込めます。

 

 

アルトコインの上場

 

ビットコインもイーサリアムもリップルも全ての

仮想通貨に言えることですが価格が上昇するときに

一番わかりやすいのが取引所に上場することです。

 

大手の取引所に上場すれば

30%~40%ほどは価格が上昇し爆上げします。

 

これまでにもリスクやモナコインはビットフライヤーに

上場したことによって50%、17倍と桁違いの価格に上昇しています。

 

なので2018年もアルトコインが国内取引所に

上場すれば価格が確実に高騰するはずです。

 

アルトコイン先物の上場

 

2017年の12月にビットコインの先物が世界大手の

シカゴ・オプション取引所で上場しました。

 

国内でもザイフやビットフライヤーでは先物取引は

行われていましたが、世界最大級の取引所に上場したことによって

12月はビットコインの価格が爆上がりしました。

 

もしもビットコインのようにアルトコインが

今後先物で上場することになればさらなる価格上昇を

見込むことが出来ます。

 

特にリップルやイーサリアムは通貨としても

優れており、今後先物上場する可能性は十分にあるのが現状です。

 

ハードフォーク連発

 

 

これまでイーサリアムやビットコインなど

ハードフォークが起こっていましたが、

2018年はさらにビットコインキャッシュや

イーサリアムクラシックなどでハードフォークが起こると

言われていました。

 

ハードフォークはブロックチェーンが昔のと新しいのに

分岐することによって起こるアップデートであり1つの仮想通貨が

旧バージョンと新バージョンで分裂することを言います。

 

このハードフォークが2018年ではビットコインをはじめ、

アルトコインでも数多くのハードフォークが起こるのではないかと

予想されています。

 

SBIの取引所が開始

 

2018年は仮想通貨事業にGMOやDMMなど大手企業も

参入してきています。

 

またSBIホールディングスが立ち上げた、

SBIバーチャルカレンシーズは2018年の夏に

正式に取引所をオープンすると発表しています。

 

もし本当にオープンすればこれまで仮想通貨に

興味がなかった人がそれをキッカケに仮想通貨への

投資を始める可能性も十分にあります。

 

そして仮想通貨市場の景気も上昇して

仮想通貨全体の価格が上昇する可能性も

十分に考えられます。

 

なので今年の夏はSBIの動向に注目です。

 

ヤフーが仮想通貨事業へ参入

 

また大手IT企業であるヤフーも子会社を通じて

仮想通貨事業に参入すると発表しています。

 

公開は2018年の秋となっており、

美っとあるご取引所東京へ資本参加して、

サービス開始準備を進めていると話しています。

 

仮想通貨の税法は改正されるのか!?

 

ではそれに伴って2018年に仮想通貨の税法の

改正はあるのでしょうか?

 

仮想通貨法が2017年の4月に施行され、

日本は仮想通貨を決済可能な手段として認めていますが、

まだまだ実際は法整備が甘いのが現状です。

 

なので現段階では仮想通貨投資によって手に入れた利益は

雑所得として計上され、所得税が高額になりやすく

投資をしてもメリットがないという不満を持つ投資家もたくさんいます。

 

FXの場合は税制改正され、

利益に対する課税額は一律で20%となり、

今でもFXのみで生活をしている人もいます。

 

ですが仮想通貨の場合は雑所得で最大55%の

税金を支払わなければいけない可能性も大いにあります。

 

仮想通貨の利益が大きくなれば大きくなるほ税率も大きなり、

よりたくさんの税金がかかってしまうのが現状です。

 

仮想通貨の今後のイベントまとめ

 

仮想通貨は2018年規制されるといわれていますが、

それはあくまでも犯罪目的で使用されるのを

減らすための規制であり、取引をする際の仮想通貨には

問題視されていません。

 

それよりも仮想通貨は今後あらゆる現場で使用される可能性もあり、

それに合わせて価値も増大していく可能性も十分に考えられます。

むしろ規制をきっかけに仮想通貨の価値や常識が

大きく変わっていくかもしれません。

関連記事

  1. 秘密にしておきたかった仮想通貨今後のおすすめ銘柄を大公開

  2. 2018年2月に仮想通貨が暴落した理由を振り返る

  3. 仮想通貨の今後は!?2018年に仮想通貨の規制は起こるのか!?

  4. 2018年3月に仮想通貨が大暴落した理由についてまとめてみた

  5. 今から仮想通貨投資をするには遅いのか!?今後の上昇する可能性や将来性に…

  6. 2018年仮想通貨の今後の展開を過去のニュースを分析して考察

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP