仮想通貨初心者おすすめ

誰にも教えたくない爆上げおすすめ草コインを秘密に公開


仮想通貨にはビットコインやイーサリアム、

リップル以外にも沢山の通貨があり、

すでに1000種類以上の仮想通貨の銘柄があると言われています。

 

まだ人気がなくて価格が低い仮想通貨のことを

草コインと呼ぶのですが今回は今後可能性がある

おすすめの草コインについて紹介していきます。

 

草コインとは

 

 

草コインとはサイトを見ていると様々な定義がされていますが、

僕の中での定義をここで話しておきます

 

草コインとは

・認知度が低い

・時価総額が50位以下

・価格が低い(1000円以下)

 

というのいが草コインの定義ですが、

中にはプロジェクトが既に終わってしまった

スキャムコインやデッドコインと呼ばれる詐欺コインも

草コインの中には沢山あります。

 

草コインがアルトコインになる流れ

・ステップ1:認知され始める

・ステップ2:取引所に上場する

・ステップ3:開発やアップデートが進む

・ステップ4:企業のサービスに使われたり、銀行と提携する

・ステップ5:通貨としての実用化が進み有名になる

というのが仮想通貨が人気の銘柄になるときの

流れとなっています。

 

草コイン投資のメリットとデメリットを公開

 

 

では草コインに投資するメリットとデメリットは

一体何なのでしょうか?

 

まずは草コインのメリットを紹介していきます。

 

草コイン投資のメリット

 

草コインのメリット

・草コインの価格が上昇すれば一気に数倍以上の利益になる可能性がる

・1円未満から草コインを購入することが出来るので、手を出しやすい。

・様々な通貨を分散投資してリスクを減らしながらリターンを狙う事が出来る。

などの理由があります。

 

草コインの価格が上昇すれば一気に数倍以上の
利益になる可能性がある

 

草コインはまだ価格が低く、認知度も少ないアイドルでいえば、

アイドルの卵のような存在です。

 

後々一気にブレイクして一流女優になるケースもあり、

そうした場合、一気に価格が上昇します。

 

中には100倍以上の価格になるケースもあるでしょう。

 

そうした夢を託しながら宝探しのように

草コインを購入するのが草コインのトレードの醍醐味だと

僕は思います。

 

もちろん余剰資金で投入し、

ある程度将来性のあるリップルやイーサリアムなどに

お金を入れてそれでも余ればそういった草コインにお金を

投入し、一攫千金を狙うのも悪くありません。

 

1円未満から草コインを購入することが出来るので、
手を出しやすい

 

草コインは余剰資金が少ない人でも

価格が安くて簡単に草コインを沢山の量を

購入することが出来ます。

 

なのでもし当たって一気に価格上昇すれば、

億り人になる可能性も十分にあるのです。

 

様々な通貨を分散投資してリスクを減らしながら
リターンを狙う事が出来る。

 

先ほどの余剰資金が少ない人でも価格が安いので、

簡単に草コインを購入できると話したように、

様々な草コインに分散投資してリスクを減らしながら

リターンを狙う事も出来ます。

 

例えばAという通貨がまだ上がらなくても、

Bという通貨がある取引所に上場すれば、

一気に価格が何十倍に跳ね上がる可能性があります。

 

もし草コインに投資することが出来る人は今のうちから、

余剰資金で草コインを購入しておきましょう。

 

草コイン投資のデメリット

 

草コインのデメリットをまとめてみました。

 

僕の中では草コインはリターンよりもリスクの方が大きいと

考えています。

 

実際に僕も草コイン投資をして上がった通貨もあれば、

上がらなかった通貨もあり、どちらかというと

現在マイナス状況です。

 

なのでまずは仮想通貨初心者の方は将来性のある

通貨に投資をしてから草コインに投資するように

心がけましょう。

 

草コイン投資のデメリット

・価格が高騰する保証はない

・高騰しても流動性が低すぎて売れないことも

・暴騰したら暴落することが前提

・購入後、開発が止まり消失する可能性もある

・仮想通貨取引所から流動性が無さ過ぎて取り扱い中止の可能性

 

価格が高騰する保証はない

 

先ほど草コインはアイドルの卵という表現を

しましたが、僕はまさにその通りだと思っています。

 

一流の女優やアイドルになれるのは

本当に一握りであり、多くの人は夢半ばで消えていくように、

草コインも多くの草コインが途中でプロジェクトが止まったりして、

価格が上昇することなく下落して誰も使わない通貨となっていきます。

 

そういった草コインなのか、

これから発展していきそうな草コインなのか、

しっかりと見極めるのが本当に大切です。

 

高騰しても流動性が低すぎて売れないことも

 

もし高騰しても一定数のユーザーが購入しなければ、

流動性はなくて価値のないコインと同じです。

 

草コインの場合、認知度も低いので、

万が一これから売りたいとなったとしても、

中々取引してくれる人を見つけるのが難しい可能性があります。

 

話題に上がればもしかしたら

取引が簡単にできる可能性がありますが、

それまでは耐える時期が必要です。

 

暴騰したら暴落することが前提

 

暴騰しても一喜一憂してはいけません。

 

もしかたら暴落する可能性があるので、

あまり伸びしろが無い草コインは短期トレードで

確実に利確を出していくことが大前提となります。

 

購入後、開発が止まり消失する可能性もある

 

草コインの中には先ほど紹介した

詐欺コインやスキャムコインと言われる、

ある時期に暴騰させて利益を奪おうとする業者も存在します。

 

また開発が途中で止まってしまったり、

完全に偽コインという可能性も十分に考えられます。

 

仮想通貨取引所から流動性が無さ過ぎて
取り扱い中止の可能性

 

仮想通貨取引所で流動性が少ないと、

取り扱い中止になる可能性も十分に考えられます。

 

なので伸びしろがある草コインをしっかりと見極める必要があり、

まずはリサーチしてまだ今後もプロジェクトが続きそうなコインや、

伸びしろがありそうなコインに投資をしていくようにしましょう。

 

2018年おすすめの草コイン(アルトコイン)ランキング

 

 

では2018年にお勧めの草コインはどれがお勧めなのでしょうか?

スキャムコインや詐欺コインが乱立している中、

価格が上昇するためのポイントとしては

以下が挙げられます。

 

価格が上昇する草コインの見極め方

・しっかりとした運営によって開発されたコイン

・目的がしっかりと明確で将来的にも実用性が持てるコイン

・投資家に注目されており、将来的にも有望視されて話題になっているコイン

 

が今後2018年以降価格が上昇する可能性の

期待が持てるコインとなります。

 

早速2018年おすすめの草コインを紹介していきます。

 

Binance coin(BNB)

 

まずはバイナンスで独自に発行されている、

Binance coin(BNB)です。

 

この通貨を持っていることによって、

バイナンスで取引する場合に手数料を0.05%も

抑えることが出来るコインです。

 

国内取引所でも取引をすると、

0.1%の手数料は持っていかれますが、

BNBで取引することによって半分も手数料を抑えることができます。

 

バイナンスは海外取引所の取引量が最も多い取引所であり、

2018年も段々とユーザーを増やしており、BNBで取引されるのも

増えています。

 

今後さらにバイナンスの知名度が上がり、

日本人や世界の人々が当たり前のようにバイナンスで

取引をすればBNBの価格も上昇していくでしょう。

 

IOTA(アイオータ)

 

IOTA(アイオータ)はIoTのデバイス間の

送金の円滑化を目的に開発された仮想通貨です。

 

IoTにビットコインなどの仮想通貨を使うと、

リアルタイムの支払いの場合、ブロックチェーンにおける

承認作業が頻繁に起こってしまい、手数料が高くなってしまいます。

 

ですがIOTA(アイオータ)を使うと、

企業は技術のリソースをオープンマーケットで

リアルタイムでかつ無料で取引をする

潜在的なサービスを開発出来て

新しいB2Bモデルを作ることが出来ます。

 

今では大手起業とのパートナーシップも

発表されており今後注目される仮想通貨の一つです。

 

OMISEGO(オミセゴー)

 

OMISEGO(オミセゴー)は日本人が開発した

主に東南アジアで決済を媒介するために開発された

仮想通貨です。

 

日本ではクレジットカード、銀行口座を持っていることが

当たり前ですが東南アジアでは銀行口座を作るためには、

多額のお金が必要で銀行口座やクレジットカードを

持っていない人も沢山います。

 

ですがスマホを持っている人も普及しており、

OMISEGO(オミセゴー)はスマホを使って個人間で

決済することが出来ように作られた決済システムです。

 

現在はタイやフィリピンなどで段々と

普及して言っており、SBIホールディングス、

SMBCグループなども支援している仮想通貨なので

2018年に一気に価格が上昇することが見込める仮想通貨の1つです。

ALIS

 

アリス(ALIS)は日本で開発された仮想通貨であり、

質の高い記事を評価するSNS系のプラットフォームです。

 

Googleやヤフーで検索した場合に、

上位表示されるサイトはステマ(ステルスマーケティング)の

影響を受けているサイトがほとんどであり、

嘘か本当かよくわからない記事が沢山あります。

 

良質な記事だけを上位表示させ、

ユーザーに役立つ目的で作られたアリスの仕組みとしては、

読者がそのサイトを評価することで上位に表示されるシステムを

取り入れることができます。

 

本当に価値のある情報を公開している

コンテンツだけが残っていきます。

 

また読者に評価されたサイトの運営者にはアリスコインが

配布され、良いコンテンツを評価した読者にもコインが配布される

仕組みとなっています。

 

NEO

 

NEOは中国初のパブリックブロックチェーンであり、

ビットコインのように不特定多数の参加者によって、

管理され運営されるブロックチェーンです。

 

ただしネオはイーサリアムと同じく、

スマートコントラクト機能を持っています。

 

そしてネオにはイーサリアムにはない

開発言語の豊富さ、分裂危険性の低さがあり、

イーサリアムよりも優れたスマートコントラクトの

プラットフォームとしての利点もあります。

 

ネオは開発のしゃすさが武器であり、

中国のアマゾンと呼ばれる巨大企業である

アリババがネオの開発元であるOnchainとの

提携を発表しています。

 

ネオも将来性がかなり見込める通貨の1つであり、

今後の展開に期待できます。

 

草コインで最大の利益を出すためのポイントとは?

 

 

 

草コインで最大の利益を出すためには

4つあります。

 

その方法をこれから紹介していきます。

 

草コインで最大の利益を出す4つのポイント

ポイント1.テクニカル分析とファンダメンタル分析を使い分ける

ポイント2.取引所で仮想通貨を売買する

ポイント3.複数の通貨を購入する

ポイント4.長期保有するならウォレットで保管する

です。

 

それでは1つずつ見ていきましょう。

 

テクニカル分析とファンダメンタル分析を使い分ける

 

草コインで資産を伸ばしていく為には、

必ず過去のチャートを見ながらしっかりと分析を

する必要があります。

 

分析方法としては、

テクニカル分析とファンダメンタル分析の

2つの方法があります。

 

テクニカル分析とは

 

テクニカル分析とは過去のチャートや

形、パターンなどをもとに価格の推移を予測して、

売買する方法です。

 

仮想通貨の仕組みや知識が無くても

分析だけならすることが出来ますが、

現状では話題やニュースで暴騰、

暴落を繰り返す傾向が強くあります。

 

なのでテク二カル分析と併用して、

ファンダメンタル分析も必要になってきます。

 

テクニカル分析はテクニカル指標を見ながら

分析していく方法であり、経験と慣れ、知識が必要です。

 

なので少しずつ勉強してテクニカル分析を

マスターしていきましょう。

 

ファンダメンタル分析とは

 

ファンダメンタル分析とはニュースや話題などの

情報をもとに価格の変化を予測して売買する方法です。

 

例えば仮想通貨の開発状況や銀行や金融サービスの提携、

取引所への上場、証券会社などが取り扱い開始などの話題や

ニュースを見て暴騰するのか暴落するのか分析する方法です。

 

現状で仮想通貨でトレードする際は

テクニカル分析よりもファンダメンタル分析の要素が

とても大きいのが特徴です。

 

ファンダメンタル分析をせずに、

テクニカル分析だけをしている場合は、

なぜその通貨が上がったのかわかりません。

 

ですがファンダメンタル分析をしている人にとっては、

あのニュースが流れたからと明確な答えを知ることが出来ます。

 

取引所で仮想通貨を売買する

 

仮想通貨を購入しようと思ったときに、

取引所と販売所の2種類のところから

仮想通貨を購入することが出来ます。

 

その中で草コインで利益を出すためには、

販売所よりもより引き所から草コインを

購入するようにしましょう。

 

なぜなら取引所の方が販売所よりも手数料が安くて、

より多くの草コインを購入することが出来るからです。

 

「取引手数料無料キャンペーン中」と宣伝している

販売所もありますが、販売所は取引所と比べて、

「スプレッド」と言われる見えない手数料みたいなのが

存在します。

 

なので余分に手数料が取られているので、

販売所よりも圧倒的安く取引所の方が安く

購入することが出来ます。

 

ただし草コインを購入するとなると

国内の取引所で扱っている通貨はとても少ないのが現状です。

 

なので草コインを購入するなら

バイナンスやクーコインなどの海外取引所で

草コインを購入するようにしましょう。

 

海外取引所のほうが取扱品種も多く、

100種類以上の通貨を取り扱っている取引所も

沢山あります。

 

なので日本の取引所でビットコインやイーサリアム、

リップルを安く購入して、海外の取引所に送金することで

国内で買えない通貨を安く購入することが出来ます。

 

複数の通貨を購入する!

 

草コインで利益を出すためには1つの草コインだけではなくて

複数の草コインに少額で分散投資をしておくのがお勧めです。

 

1つの銘柄だけ投資をしてしまうと、

価格が下がった時の損失も大きく、

他の銘柄が上がった際には機会損失も大きく

あまり賢い投資方法とは言えません。

 

ただし初心者の方はまずは少額で

1つの通貨に投資をしてまずは仮想通貨の投資に

慣れる必要があります。

 

徐々に慣れてきてから投資資金を増やして、

分散投資をしていきましょう。

 

長期保有するならウォレットで保管しよう

 

そして長期保有するならウォレットに保管しておきましょう。

 

2018年にコインチェックでネムが580億円相当のハッキングにあい、

大きな事件となりました。

 

この時は何とか補償されましたが、

ハッキングによって取引所が倒産したり、

補償することが出来なくて資産を失ってしまうケースは

よくあります。

 

なので必ず短期トレードではなくて、

1年~数年間を長期保有しておくなら、

必ずウォレットに預けておくようにしましょう。

関連記事

  1. ビットバンクとビットバンクトレードの違いとは

  2. 仮想通貨取引所を初心者はどこがおすすめ?仮想通貨初心者が真っ先に登録す…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP