仮想通貨初心者必見

【仮想通貨初心者必見】仮想通貨を投資する際の銘柄選びのコツ


仮想通貨で資産運用をしようと

決めたものの、実際に「どの仮想通貨に投資すれば良いのか?」という

疑問を持っている方もいるでしょう。

 

僕も最初に仮想通貨投資をしていた時は

何が正しくて何が正しくないのか

全くわからず、とりあえずツイッターや

仮想通貨で有名な方の情報を信じて何も考えずに購入し、

大きく損したことがあります。

 

そういった失敗をしないための

仮想通貨の銘柄選びを今回は紹介していきます。

 

仮想通貨を選び際に大事な事

 

 

まず今の仮想通貨での資産運用は長期保有が基本となってきており、

リスクも少なく長期的に安定して資産を構築することが出来ます。

 

なので大前提として

仮想通貨の銘柄を選ぶルールを紹介します。

 

仮想通貨の銘柄を選ぶ際に大事なルール

1.5年、10年と長期的に伸びることが分かる通貨を選ぶ

2.保有する通貨のバランスを考える

 

というのを意識して銘柄を選ぶようにします。

 

5年、10年と長期的に伸びることが分かる通貨を選ぶ

 

2017年で一気に仮想通貨の認知は広がりましたが、

2018年の仮想通貨の銘柄は8割から9割はプロジェクトが

続行できなくなり、通貨の価格が下落して消えていく

可能性が十分にあります。

 

なので数年単位の視点で積立投資をするのが

一番リスクなく仮想通貨で資産を運用できる方法です。

 

保有する通貨のバランスを考える

 

長期保有するなら集中投資と分散投資のバランスをしっかりと考える必要があります。

 

保有通貨が1~2種類だけだと暴落時に大きな損失を受ける可能性がありますし、

10種類も通貨を持っているとサラリーマンや専業主婦で

普通に働いている方にとっては分散し過ぎて

資産額が増えない可能性が十分に考えられます。

 

なので仮想通貨初心者の方は時価総額の上位の

メジャー銘柄5つくらいに絞ってそこに大きな金額を投資し、

あとはマイナーコインに少額での投資をしていけば

かなりのリスク分散となります。

 

またその時に注意点として長期銘柄か

短期銘柄なのかも見極める必要があります。

 

短期、中期、長期投資という考え方

 

銘柄によっては短期投資をした方が

良い銘柄もあれば長期投資をした方が良い銘柄も中にはあります。

 

僕の短期、中期、長期投資の考え方として、

 

・短期:暴騰したらすぐに利確をする(数日~1週間での保有)

・中期:プロジェクトの流れや仮想通貨市場の流れを見て利確する(1ヶ月~3ヶ月)

・長期:1年から数年にかけて基本的には利確せずに保有する

 

というのが僕がリスクを極限まで少なくし、

仮想通貨投資を行っている考え方です。

 

長期保有のメリット

 

 

ではなぜ仮想通貨での資産運用は長期保有の方がリスクなく安全に

資産を増やすことが出来ると言えるのでしょうか?

 

それは

・仮想通貨市場がまだまだ発展途上だから

・様々な企業が実用化に向けて開発しているから

 

等のメリットがあります。

 

長期銘柄のデメリット

 

 

逆に長期銘柄のデメリットとしては、

・開発が途中で止まってしまった

・実は詐欺臭い銘柄だった

・途中で価格が下落し、低迷が続いた

 

など自分が思っていたこととは

全く違ってくる内容がデメリットです。

 

ではどのようにして仮想通貨の

銘柄を失敗せずに選べば良いのでしょうか?

 

仮想通貨の銘柄の選び方

 

僕も最初は仮想通貨の銘柄の選び方は

全く分からなくて大きな損失を出してしまいました。

 

ですが自分の中でルールを作り、

そのルール通りに仮想通貨の銘柄を選んだ結果、

大きな収益を手に入れることが出来ました。

 

仮想通貨の銘柄を選ぶルール

1.仮想通貨の時価総額から選ぶ

2.仮想通貨の取引高から選ぶ

3.仮想通貨を取り扱っている取引所から選ぶ

というのが大事になってきます。

 

仮想通貨の時価総額から選ぶ

 

仮想通貨の時価総額を知ることはとても

大事な事です。

 

時価総額が高ければ高いほど

既に大手の企業から出資を受けていたり、

サービスが実用化されている銘柄の可能性も十分に考えられます。

 

仮想通貨の取引高から選ぶ

 

また時価総額だけではなくて

仮想通貨の取引高もチェックしておきましょう。

 

ツイッターやネットで好材料のニュースが出て、

瞬間的に取引高が大きくなるケースも高く、

価格が暴騰する場合もあります。

 

 

24時間の取引高ではなくて月間の取引高を選ぶ

 

 

またこの取引高は24時間の取引高だけではなくて、

月間の取引高もチェックしておきましょう。

 

月間の取引高をチェックしていることによって、

どれくらいの個人投資家がその銘柄で取引をしているのかの

指標になりますし、取引高が減った場合、

何かネガティブな情報が流れたと知ることが出来ます。

 

仮想通貨を取り扱っている取引所から選ぶ

 

 

またその銘柄の資産運用をしたくても

実際に取引所が少なかったり海外取引所にしかない

銘柄は規制されてしまい、お金を取り出すことが

出来なくなるというリスクを伴います。

 

仮想通貨初心者の方はまずは国内取引所の銘柄から運用することをおすすめします。

 

失敗しないための仮想通貨選び

 

 

失敗しないためにはまず仮想通貨の全体の流れや

仮想通貨取引所の事を理解しておく必要があります。

 

仮想通貨の取引所と販売所を理解する

 

仮想通貨を購入する時は必ず仮想通貨取引所か、仮想通貨販売所でその銘柄を購入することになります。

 

販売所と取引所の違い

・販売所:取引所から仮想通貨を購入する場所

・取引所:オークション形式でユーザー同士で仮想通貨を売買する場所

となっています。

 

国内の取引所の「取り扱い銘柄」を知る

 

なのでまずはこの仮想通貨を扱っている場所は取引所なのか、

販売所なのかしっかりと理解しておく必要があります。

 

またそこの取引所で扱っている銘柄を購入するには、

どの取引所が安く購入することが出来るのか、

セキュリティやチャートの見方はどのようになっているのか、

しっかりと調べてから底の取引所に扱っている

取り扱い通貨を購入するようにしましょう。

 

それを理解しないで適当に購入してしまうと、

手数料が余計にかかり、他の取引所で購入するよりも

余分にお金を払ってその銘柄を購入してしまうことになります。

 

仮想通貨の初心者が選択するおすすめの銘柄

 

先ほども話しましたがまず仮想通貨の初心者が

購入した方が良い銘柄は時価総額が高くて取引高が大きく、

取り扱っている取引所で安く購入できる銘柄を選ぶのがおすすめです。

 

そうすると必然的にまずはビットコイン、イーサリアム、リップル、

ライトコイン、ネムなどの主要通貨を購入するのが良いでしょう。

 

仮想通貨中級者が失敗しないための投資判断方法

 

そしてある程度仮想通貨投資に慣れてきたら

次のステップアップとして、海外取引所などの

銘柄を購入しておきましょう。

 

仮想通貨中級者が失敗しないための投資判断方法

・仮想通貨のブロックチェーンや基本システムを確認する(PoWかPoSなど)

・仮想通貨の特徴や用途を理解する

・その仮想通貨のアドバンテージを知る(大企業の出資や開発者など)

 

などが必要です。

 

仮想通貨のブロックチェーンや基本システムを確認する(PoWかPoSなど)

 

仮想通貨のブロックチェーンや基本システムはその銘柄の公式サイトで

確認することが出来ます。

 

ただ確認するだけでもPoWやPoSなどの

基本システムやブロックチェーンの意味を理解していないと

意味がありません。

 

まずは仮想通貨の基本情報から勉強していくようにしましょう。

 

仮想通貨の特徴や用途を理解する

 

その仮想通貨の特徴は公式サイトやホワイトペーパーを見れば理解することが出来ます。

 

そして開発が途中で終わっていないか、

プロダクト通りにしっかりとその銘柄は成長し、拡大していっているかなども

チェックするとより、リスク少なく

安定的に稼げる仮想通貨の銘柄を選ぶことが出来ます。

 

その仮想通貨のアドバンテージを知る(大企業の出資や開発者など)

 

公式サイトからその銘柄のプロジェクトに誰が関わっているのか、

どんな企業が出資しているのかを調べることが出来ます。

 

また開発状況はGithubで状況を確認して

今後も開発がどのように続いていくのかを知るのもおすすめします。

 

まとめ

 

仮想通貨で大切なポイントは分散投資を心がけることと、

リスク少なく安定的に利益を増やしていくことがポイントです。

 

仮想通貨投資は決してギャンブルではありません。

 

僕も最初はギャンブルチックに仮想通貨を運用してしまい、

100万円以上の損失を出した経験もあります。

 

なので仮想通貨をこれから始めてみようという方は、

複数の取引所を口座開設して分散投資を心がけていきましょう。

関連記事

  1. 仮想通貨初心者はいくらから始めるのがベスト?

  2. 仮想通貨初心者が投資で失敗しないやり方を徹底公開

  3. 現物取引と信用取引の違いを解説!正しい信用取引の方法

  4. 【初心者必見】仮想通貨投資で少ない原資で稼ぐ方法と銘柄選びのコツをマス…

  5. アルトコインとは?ビットコインとアルトコインの違いを解説

  6. 【仮想通貨初心者必見】仮想通貨を購入したり、買い増しする判断材料を暴露…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP