Uncategorized

誰でもわかりやすくスマートコントラクトを解説


仮想通貨のことを勉強していると「スマートコントラクト」という

キーワードを見かけることがあると思います。

 

スマートコントラクトはイーサリアムをはじめ、

いくつかの仮想通貨に使われている仕組みなのですが、

スマートコントラクトがあることによって何ができるのか、

分かっていない人もなかにはいると思います。

 

なので実際にスマートコントラクトとは何なのか、

スマートコントラクトのメリットやデメリットを解説し、

今後スマートコントがもたらす将来や活用事例などを紹介していきます。

 

スマートコントラクトとは

 

まずスマートコントラクトとはいったい何なのでしょうか。

 

スマートコントラクトのコントラクトとは、

「契約」という意味であり、スマートとはそのまま

「スマート」、「賢い」などと訳されます。

 

なのでスマートコントラクトを直訳すると、

「スマートな契約」という意味になるのですが、

いったいどういうことなのでしょうか。

 

スマートコントラクトとは契約の自動化(自動実行される契約)ということが

いえ、取引行動全般、契約行動などをブロックチェーンによって、自動化するのが

スマートコントラクトなのです。

 

スマートコントラクトの流れ

 

スマートコントラクトは契約プロセスを自動化することが出来るので、

スマートコントラクトを導入すると決済期間の短縮や、不正防止、

仲介者を介さないでのコスト削減にも寄与すると期待されています。

 

そしてスマートコントラクトを実行することにより、

データの改ざん防止などもすることが可能となります。

 

スマートコントラクトのメリット

 

では1つずつスマートコントラクトのメリットを

見ていきましょう。

 

スマートコントラクトのメリット

・仲介手数料のコスト削減、時間短縮

・契約の改ざんが出来ない

 

などのメリットがあります。

 

1つずつ見ていきましょう。

 

仲介手数料のコスト削減、時間短縮

 

本来契約する際は契約書のサインや、

証拠として仲介者を置くことで取引が成立していました。

 

例えば銀行へお金を借りるときも、

いくつもの金融機関や信頼リストなどで相手を調べ、

「この人はお金をいくらまで貸すことが出来るのか。」と

吟味され、最大いくらまでお金が借りれますよ。という流れになります。

 

ですがスマートコントラクトによって契約の流れが全てデータかされ、

保存されるので、相手への信頼や仲介者の存在も一切必要なく、

仲介手数料のコスト削減や時間短縮につながるのです。

 

契約の改ざんが出来ない

 

2つ目のメリットはスマートコントラクトを用いることによって、

契約の改ざんが出来なくなります。

 

契約プロセスがない取引の場合は相手が契約を改ざんしても、

データを共有していないので中々気づかないというケースがありました。

 

ですがスマートコントラクトはブロックチェーン上に

書き込むので契約の改ざんがされにくく、共有されるので、

多くの人がそのデータを知ることが出来ます。

 

なので今までは不透明でこちらからは見ることが出来なかった

契約も透明性が高くなり、データの改ざんがされなくなります。

 

では反対にスマートコントラクトの問題点や、

今後の課題とは何があるのでしょうか。

 

スマートコントラクトの問題点や課題は

 

では反対にスマートコントラクトの問題点や

課題はいったい何なのでしょうか?

 

スマートコントラクトの問題点

・契約の変更が出来ない

・プログラミング言語なので一般の人は理解できない

 

などの問題があります。

 

契約の変更が出来ない

 

契約の変更が見えるので改ざんできないというメリットが、

逆に契約を結んでから後から変更できないというデメリットにもなります。

 

この契約というのはプログラミングが自動的に組む内容であり、

無理やり変更するとバグが発生する可能性も十分に考えられます。

 

なのでむやみやたらに途中から契約を変更するのは

とても難しいという話になってしまうのです。

 

プログラミング言語なので一般の人は理解できない

 

2つ目の問題点はプログラミング言語なので、

一般の人には理解できないという問題点もあります。

 

確かにスマートコントラクトはプログラミング言語で

組むので、データの改ざんがされにくいかもしれません。

 

ですが一般の消費者はそれを読み解くことが出来ず、

どうしても今の段階では専門的な知識が必要としmさう。

 

なのでスマートコントラクトの今後の課題は、

普通の言語をプログラミング言語にどうやって変えていくのか

というのが大きな問題点となるのです。

 

ではどういった所でスマートコントラクトは

利用されているのでしょうか。

 

実際にスマートコントラクトを知っていても、

どういったところでスマートコントラクトが活用されているのか、

理解していない人もたくさんいます。

 

なのでスマートコントラクトがどういったところで

活用されているのか理解して、スマートコントラクトの

今後の可能性を考えていく必要があります。

 

スマートコントラクトの活用事例

 

IoTとスマートコントラクトの連携

 

今後、パソコンやスマホをはじめ、自動車、家、冷蔵庫、

テレビ、洗濯機など様々な電化製品、モノにインターネットの仕組みが

組み込まれ、より便利な世の中になっていきます。

 

そういったすべてのものがインターネットでつながって、

自動操作や自動制御が出来る考えのことをIoTというのですが、

今後IoTとスマートコントラクトが連携されれば、様々な便利な世の中に

なっていきます。

 

例えば自動車をシェアしたり、無人機のコンビニが出来たり、

家をレンタルすることもできるかもしれません。

 

DApps(分散型アプリケーション)

 

またスマートコントラクトを利用することによって、

中央管理が必要だったものがP2Pでの分散型のアプリケーションに

することが出来るようになります。

 

3.Ujo music

 

例えばUjo musicはP2Pの音楽売買サービスで、

今の音楽業界はCDを出しても微々たるお金しか入っていきません。

 

ですがスマートコントラクトによって、

アーティストと小売店などの仲介業者に

即座にお金を分ける契約をしてしまえば仲介業者を通すことなく、

多くの配当金を手に入れることが出来ます。

 

またGolem(ゴーレム)という仮想通貨はP2Pを使って個人のPC同士をつなぎ、

計算能力の余力をシェアすることによって、普通のPCでも

スーパーコンピューターに匹敵する計算スペックを持つPCにすることも

可能となります。

 

Golem(ゴーレム)以外にもスマートコントラクトを搭載している通貨には

LISKやNEO、Qtumなどがあり、それぞれスマートコントラクトを活用し、

社会を便利にするサービスを作りだす手助けをすることが出来る銘柄です。

 

まとめ

 

世の中を見渡せば膨大な量の契約があり、

「お金の流れているところに契約があり。」と

僕は思っています。

 

その大部分をスマートコントラクトで自動化してしまえば、

想像がつかないほどの将来の便利な時代が間違いなく待っているでしょう。

 

スマートコントラクトが浸透すれば、

コンビニ、不動産、デパートなど小売店をはじめ、

銀行、携帯ショップなど様々な店舗が無人化する可能性も十分考えられます。

 

全自動で行われる世の中に

これからなっていくのはスマートコントの発展が

欠かせないでしょう。

 

関連記事

  1. 時価総額トップ10に入るNEOはどんな通貨!?そしてNEOの今後の将来…

  2. 話題になっている仮想通貨Golem(ゴーレム)の特徴や将来性とは

  3. 匿名系の仮想通貨Verge(ヴァージ)とは?特徴や将来性について調べて…

  4. ビットコインゴールドの特徴や将来性、購入方法を解説

  5. 寄付金として使われるドージコインの特徴や将来性、購入方法を徹底解説

  6. ICON(アイコン)とは?特徴や今後の将来性を解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP