Uncategorized

仮想通貨スプレッドとは【お得に仮想通貨を購入するための豆知識】


仮想通貨投資を実際にやってみようと思ったときに

様々な専門用語が存在します。

 

その中にスプレッドというものがあるのですが、

株やFXをしている人なら知っているかもしれませんが

このスプレッドを理解していないと高い金額で銘柄を購入してしまい、

利益が少なくなってしまう可能性も十分に考えられます。

 

今回は仮想通貨を初めて実践する人のために、

スプレッドについて詳しく紹介していきます。

 

スプレッドとは

 

 

スプレッドとは売買を生じるときの価格の差額です。

 

例えば1BTCが10万円で購入できるときに、

売却価格が9万8000円だとスプレッドは2000円となり、

この幅が広いと仮想通貨を購入するのが高くなります。

 

例えば1BTC10万円で購入した場合、

売却した時に9万8000円なので2000円の損失が出たことになり、

マイナス2000円からのスタートということです。

 

スプレッドの幅が広いとこの損失が大きい状態でのスタートとなり、

もし利益が1000円出たとしても総合的には損失を出して利益にはなっていません。

 

なのでスプレッドが広ければ広いほど、

利益を出すのは難しくなりスプレッドが低ければ低いほど

利益は出しやすくなり利益の価格も大きくなります。

 

なぜスプレッドが発生するのか?

 

ではなぜスプレッドというものが存在するのでしょうか?

 

これは仮想通貨の取引形式に原因があります。

 

仮想通貨取引を行うプラットフォームは2種類あります。

 

取引所と販売所です。

 

取引所はユーザー同士の取引で個人間で取引をするので、

ユーザーが板でいくらの金額なら購入しても良いのか、

いくらの金額で売却しても良いのか提示します。

 

そしてそれに合意したときにはじめて取引が

成立します。

 

それに対して販売所とはユーザーと取引所での

取引になり取引所を持っている仮想通貨をユーザーが売り買いする

という形式になります。

 

取引所であればユーザー同士での取引となるため、

取引所手数料は発生しますが、高くてもせいぜい

0.1%~0.3%程度となっています。

 

ですが販売所では2~5%の取引手数料を取られます。

 

なぜなら販売所にはスプレッドというのが存在し、

販売所では取引所が価格設定を行うので購入価格を高くして、

売却価格を低くしてスプレッドを生じさせ、2つの価格差がそのまま

取引所の手数料として取引所を運営することが出来ているからです。

 

なのでよく販売所で購入したい銘柄を買うよりも、

取引所で購入した方が良いといわれる理由はこれにあります。

 

取引所のスプレッドと販売所のスプレッドの違い

 

 

では実際に取引所と販売所のスプレッドの違いを見ていきましょう。

 

それぞれ取引所を考察してみると

このようなスプレッドになります。

 

 

取引所の場合

 

取引所名スプレッド(価格)スプレッド(割合)
  bitFlyer100~10000.01%~0.1%
 Zaif50~7000005%~007%
コインチェック70~8000.007%~0.08%
 bitbank50~15000.005%~0.15%

 

となります。

 

取引所を見るとZaifやBitbankがおススメですね。

 

取引額が小さいとあまり気になりませんが、

大きな取引額を扱うとスプレッドも大きく影響してくるので、

早めにZaifやBitbankの取引所を作っていないと

今のうちに作っておくようにしましょう。

 

販売所の場合

 

取引所名スプレッド(価格)スプレッド(割合)
    bitFlyer38000~390004%~4.1%
 Zaif80000~890008.7%~9.7%
コインチェック27000~280002.9%~3%
 GMOコイン25000(固定)2.6%
 DMM Bitcoin39000(固定)4.1%

 

となっており、

スプレッドで比較するとGMOコインが固定で

スプレッド価格はお勧めです。

 

ただし取引所と販売所のスプレッドの価格を比べた場合、

販売所のスプレッドはかなり大きいので取引所で

仮想通貨を多くの人がお勧めしているのですね。

 

国内取引所ごとに手数料を比較

 

ではスプレッド以外に出金手数料、送金手数料、

出金手数料など様々な手数料が存在します。

 

そういった手数料はどうなっているのでしょうか?

 

今回はビットフライヤー、ザイフ、GMOコイン、ビットバンクの

入金手数料、出金手数料、取引手数料を比較してみました。

 

入金手数料

 

取引所入金手数料
 ビットフライヤー無料~324円
 ザイフ無料~594円
  GMOコイン無料
 ビットバンク無料

 

入金手数料に関してはGMOコインとビットバンクが

無料で銀行振込手数料がかからないことがわかりました。

 

またGMOコインの場合はクイック入金も

の手数料も無料なので入金手数料はGMOコイン、

ビットバンクがお勧めですね。

 

出金手数料

 

取引所入金手数料
    ビットフライヤー216~756円
 ザイフ350~756円
 GMOコイン無料
 ビットバンク540~756円

 

出金手数料はだいたい500円前後ですが、

GMOコインだけ出金手数料も無料で出金することが出来ます。

 

入金手数料、出金手数料を見るとGMOコインは

おススメですね。

 

取引手数料

 

取引所入金手数料
   ビットフライヤーBTC:0.01~0.15%

アルトコイン:0.20%

 ザイフBTC:-0.01%

アルトコイン:0~0.03%

 GMOコイン無料
 ビットバンクBTC:-0.05~0.05%

アルトコイン:-0.05%~0.25%

 

という結果でした。

 

ザイフとビットバンクはマイナス手数料なので

取引すればするほどその分の仮想通貨が増えるということになります。

 

また取引所形式なのでスプレッドも0円でかなり少ない

手数料で取引をすることが可能です。

 

手数料をなるべく抑えてトレードするためには

 

手数料やスプレッドをなるべく抑えて賢くトレードするための

コツを紹介します。

 

これを実践することで無駄な手数料をかけることなく

最低限の手数料だけで売買することが出来ます。

 

手数料を抑えて賢くトレードするコツ

1.安く購入するなら取引所を利用する

2.なるべく頻繁に売買しない

3.投資するお金は余剰資金で行う

4.ほかの取引所もうまく活用する

 

というのが手数料を抑えて賢くトレードするコツになります。

 

安く購入するなら取引所を利用する

 

これまでを通してご覧いただいたように安く仮想通貨を

購入したいのであれば取引所を使うことをお勧めします。

 

取引所で売買するには板取引で購入しなければいけませんが、

板取引での取引に慣れれば誰でも簡単に安く購入したい銘柄を

購入することが出来ます。

 

なのでまずは板取引に慣れて自分が購入したい銘柄を

購入できるようにしておきましょう。

 

なるべく頻繁に売買しない

 

手数料やスプレッドは購入したり、

売却した時にかかる手数料です。

 

なので売買が2回、3回、4回と頻繁であると、

手数料なども高額になってしまいます。

 

なのでまずは売買するときに頻繁に売買するのではなくて、

自分のルールをしっかりと作り、基本的には長期保有できる

スタンスを取れるようにすることをお勧めします。

 

投資するお金は余剰資金で行う

 

 

当たり前ですが仮想通貨は投資になります。

 

なので自分の生活費や支払いよりも仮想通貨に投資することに、

優先してしまうと、万が一価格が下落してしまったときには

取り返しがつきません。

 

それに自分の生活が懸かっているので精神的ストレスも大きく、

しっかりとした判断で投資をすることが出来ません。

 

なので必ず余剰資金で仮想通貨投資は行い、

なるべく安く自分が購入したい銘柄を購入するようにしましょう。

 

ほかの取引所もうまく活用する

 

仮想通貨取引所にはそれぞれ独特のサービスや

メリットデメリットがあります。

 

なのでまずは有名どころである、

ザイフ、ビットフライヤー、ビットバンクを登録して

複数の取引所で仮想通貨で自分の資産を運用していくようにしましょう。

関連記事

  1. 仮想通貨のモネロとは?特徴や将来性を解説

  2. ハードウォレットで仮想通貨を管理する!レジャーナノ(Ledger Na…

  3. DASH(ダッシュ)とは?特徴や今後の将来性を徹底解説

  4. OMISEGOの今後がヤバい!?爆上げ確定になるか?

  5. 仮想通貨のイナゴ買いとは徹底解説!イナゴ銘柄を見分けるポイント

  6. LISK(リスク)とは?特徴や仕組み、今後の将来性などを解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP