Uncategorized

仮想通貨TRIG(トリガー)の今後と将来性は?


2018年にはいって数千種類以上の仮想通貨が溢れている今、

価格が上昇するかしないか判断するのはとても難しいのが現状です。

 

そんな中トリガー(Trigger)という仮想通貨が

マスターノードなので一時的な上昇を見せました。

 

ではトリガー(Trigger)とはどんな通貨なのか特徴や、

マスターノードの仕組みを調べていきます。

 

仮想通貨トリガー(TRG)とは

 

トリガー(Trigger)はBockSafeAlliandceという団体が

開発した仮想通貨であり、BlockSafeと呼ばれるスマートガンを

管理するための仮想通貨になります。

 

スマートガンとは

スマートガンは指紋認証や顔認証などの生態認証や

Suicaなどの認証技術を用いて、あらかじめ設定されている

特定の人しか動作しない安全装置みたいなものです。

 

アメリカなどの国は銃を携帯することが

合法化されており、銃による事件が社会的な問題にもなっています。

 

銃乱射事件で多くの人の命が失われる可能性も高く、

「銃」の管理には必要以上に注意を払わなければいけません。

 

そこで作られたのがトリガー(Trigger)という仮想通貨です。

 

トリガー(Trigger)はスマートガンの安全性を高めるために、

ブロックチェーンの技術を用いて、ネットワーク上で管理することが出来ます。

 

トリガー(TRG)の特徴

 

ではトリガーの特徴は何なんなのでしょうか。

 

トリガー(Trigger)の特徴

・銃とスマホのネットワークを管理してスマートガンを管理する

・銃を盗まれても追跡することが出来る。

・アプリ一つで銃のロックをすることが出来て、特定の人しか使えないように

管理することが出来る。

などの特徴があります。

 

つまりトリガー(Trigger)が普及すればするほど、

銃による犯罪の防止につながってくるのです。

 

トリガー(TRG)のマスターノードがスゴイ

 

仮想通貨トリガー(Trigger)にはマスターノードという

仕組みがついています。

 

これがトリガー(Trigger)の人気の理由の一つです。

 

僕も日本では銃社会ではないので、

トリガー(Trigger)は全く関係のない通貨だと思っていました。

 

そもそも銃を携帯した瞬間につかまりますし・・・。

 

ですが日本で絶大な人気があった理由は、

トリガー(Trigger)にマスターノードがついていたからです。

 

マスターノードはトリガー(Trigger)を保持している25%の

AMMOといわれるトークンをもらうことが出来ます。

 

マスターノードの権利は、

1500枚以上のトリガー(Trigger)を持つことですが、

この条件さえ突破してしまえば、勝手にトリガー(Trigger)を預けているだけで

マスターノードによって資産が増えていくのです。

 

つまり1500TRGを入れておけば、

勝手に毎月375AAMOといわれるトークンがもらえるのです。

 

AMMOとは

AMMOはトリガー(Trigger)を送金するときに使われる通貨であり、

NEOを送金するときにGASというサブ通貨がついているのと同じ感じです。

 

ではトリガー(TRG)のマスターノードはどのようにして

貰えばよいのでしょうか。

 

3.トリガー(TRG)のマスターノードをもらう方法

 

トリガー(Trigger)のウォレットは2018年3月末にリリースされ、

それ以降にマスターノードを受取ることが出来るようになります。

 

ではトリガー(Trigger)のメリットや将来性的にはどうなのでしょうか。

 

トリガー(TRG)のメリット

 

トリガー(Trigger)はスマートガンを管理する仮想通貨であり、

これが普及することによって、

・子供の誤動作の防止

・犯罪者と格闘中の警察官が銃を犯罪者に取られても作動しない

・未成年の自殺の防止

・銃のメンテナンスや銃の移動中の誤動作防止

・乱射事件、テロの防止

など様々なメリットがあります。

 

<blockquote class=”twitter-tweet” data-lang=”ja”><p lang=”en” dir=”ltr”>We are honored to be part of this conference (Blockchain and Automated IT for Government Summit). <br><br>We are bringing Crypto Currency (TrigX) to government starting with the Dept. of Treasury and the Dept. of Commerce.<a href=”https://t.co/UscW4gEknO”>https://t.co/UscW4gEknO</a> <a href=”https://twitter.com/hashtag/Blockchain?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#Blockchain</a> <a href=”https://twitter.com/hashtag/IOT?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#IOT</a> <a href=”https://twitter.com/hashtag/DoD?src=hash&amp;ref_src=twsrc%5Etfw”>#DoD</a> <a href=”https://t.co/PE9wPbdvB8″>pic.twitter.com/PE9wPbdvB8</a></p>&mdash; Blocksafe Alliance (@blocksafe) <a href=”https://twitter.com/blocksafe/status/936391482977800195?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年12月1日</a></blockquote>

<script async src=”https://platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

 

テロ防止や銃事件が減るとかなり平和な世の中になるのは

まちがいありませんね。

 

ではそんなトリガー(TRG)の将来性はどうなのでしょうか。

 

トリガー(TRG)の将来性は

 

トリガー(TRG)の将来性が気になると思いますが、

まずアメリカトランプ大統領がトリガー(TRG)の将来性に大きく期待しており、

ブロックチェーンサイバーセキュリティ調査研究に7000億ドルの拠出を軍事支出法案に

著名したそうです。

 

特にアメリカでは銃での様々な事件が問題視されており、

ブロックチェーンを利用したサイバーセキュリティの将来性に

大きく期待しています。

 

他の仮想通貨は世の中を便利にするために作られましたが、

トリガー(TRG)については人の命を救うために作られた仮想通貨です。

 

なので今後の将来性に大きく期待ですね。

 

まだまだ2018年の5月に入ってもトリガー(TRG)の上場は進んでおらず、

価格も横ばい状態となっていますが、ウォレットのリリースでの認知や

取引所上場、仮想通貨市場全体の好転などから2018年の夏過ぎあたりからは

上昇トレンドになるのではないのかと予想されています。

 

トリガー(TRG)が実用段階に入るためには、

銃のシステムが実用的になってからであり、まだまだ実験と開発には

時間がかかってくるでしょう。

 

そんなトリガー(TRG)はどこで購入すればよいのでしょうか。

 

トリガー(TRG)を購入できる取引所は

 

トリガー(TRG)はまだ国内取引所に置いていないので、

海外取引所から購入するしか方法がありません。

 

まずはBinanceのアカウントを作成してから、

国内取引所から仮想通貨を送金してトリガー(TRG)を購入するようにしましょう。

 

ビットコインやイーサリアムで送金すると、

遅延で遅れてしまう可能性も十分に考えられるので、

ビットバンクのリップルを購入してBinanceに送金していきましょう。

 

関連記事

  1. ハードウォレットで仮想通貨を管理する!レジャーナノ(Ledger Na…

  2. 2018年のNEM(ネム)の今後や将来性!特徴を解説

  3. 仮想通貨がオワコンって本当?仮想通貨の市場規模の低下から本質を考えて見…

  4. 仮想通貨市場が暴落した理由を考察!仮想通貨の今後の可能性は?

  5. 高騰しているIOTAという仮想通貨とは?特徴や今後の将来性を徹底解説

  6. 仮想通貨Tether(テザー)とは?その特徴や将来性を紹介

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP