仮想通貨取引所

Zaifの評判を徹底調査!Zaifの口座開設をお勧めする理由


仮想通貨投資を初めてやる人や

最近始めた人にとってはどこの取引所がどんなメリットがあって、

どういったときに使えば良いのかよく分からない人も

中にはいるのではないのでしょうか?

 

今回は国内取引所でも

人気のあるZaifの評判や口コミ、

仮想通貨実践者がなぜZaifの口座を開設した方が良いのか

まとめてみました。

 

ぜひ参考にしてZaifの口座を開設して

仮想通貨投資を実践していってください。

 

目次

Zaifとは

 

Zaif(ザイフ)はテックビューロという会社が運営している

国内仮想通貨取引所です。

 

またテックビューロは2017年9月には近畿財務局の

金融庁によって正式に仮想通貨交換業者として

正式に登録されました。

そんなZaifを口座開設するメリットは

何なのでしょうか?

 

Zaifのメリット

 

Zaifは国内取引所での人気はトップクラスであり、

仮想通貨初心者の方でも長年仮想通貨売買をしている

個人投資家の方も口座開設している人気の仮想通貨取引所です。

 

ではそんなZaifのメリットは何なのでしょうか?

 

Zaifのメリット

・アルトコインが安く買える

・日本で売っているMONAコインを安く買える

・Zaifにしか売っていないトークンを購入できる

 

というメリットがあります。

 

1つずつ分かりやすく詳細を見ていきましょう。

 

アルトコインが安く買える

 

まずZaif(ザイフ)は日本国内で唯一の

アルトコインを購入できる取引所なので

他の取引所と比べて手数料が安くアルトコインや

ビットコインを購入することができます。

 

またZaif(ザイフ)は「ビットコイン」がマイナス手数料で

購入することができます。

 

つまり取引をすればするほど

コインをもらうことができます。

 

なのでビットコインを頻繁に取引している人には

Zaifはお勧めの取引所です。

 

日本で売っているMONAコインを安く買える

 

Zaifは日本初の仮想通貨であるモナーコインの取引量も

世界一であり手数料やすくモナーコインを購入することができます。

 

モナーコインは2017年に一気に話題となって、

価格が800倍以上に高騰した仮想通貨であり2017年の夏までは

価格が100円だったのが2017年の10月には900円台まで上昇して、

11月には2000円台になりました。

 

モナーコインを購入するのはビットバンクも安い

 

モナーコインを購入手数料は国内取引所で

金融庁登録済みである仮想通貨の取引所である「ビットバンク」が

キャンペーン中で手数料も無料となっています。

 

今現在のキャンペーン状況を確認したほうが良いですが、

モナーコインに興味がある方はビットバンクの口座も一緒に持っておくのを

お勧めします。

 

Zaifにしか売っていないトークンを購入できる

 

Zaifの特徴は国内取引所で唯一仮想通貨だけではなくて、

独自のトークンを多く扱っている所です。

 

ではZaifはどのような独自トークンを扱っているのでしょうか?

 

Zaifで扱っているトークン

トークン名英語名単位
ザイフZAIFZAIF
カウンターパーティーCounterpartyXCP
ストレージコイン・エックスStorjcoin XSJCX
フィスココインFiscoCoinFSCC
ペペキャッシュPEPECASHPEPECASH
カイカコインCAICA CoinCICC
ビットクリスタルBitCrystalsBCY
ネクスコインNexcoinNCXC
ゼンZenJPYZ
コムサCOMSACMS

 

がZaifだけで販売している独自トークンとなります。

 

仮想通貨とトークンの違いは?

 

トークンは仮想通貨とほとんど同じですが、

若干違う部分も存在します。

 

まず仮想通貨は独自技術を持つものですが、

トークンは一切、独自技術を持っていません。

 

さらに他にも仮想通貨とトークンの違いを

まとめますと

 

仮想通貨とトークンの違い

・トークンは取引所が発行することが多い

・トークンはいわば「取引所の株券」のようなもの

・企業の株式と同じで取引所に人気が出れば価値が上がる

・トークンを持っているだけで取引所の優待を受けれるものもある

 

などの違いがあります。

 

トークンは仮想通貨で購入することが出来て、

例えばZaifの独自トークンはZaifというお店で使える

ポイントのようなものです。

 

Zaifのコインの積立サービスがある

 

 

Zaifにコイン積立サービスとは、

毎月一定額のビットコイン、イーサリアム、

ネム、モナコインを自動的に引き落として、

積立投資で購入することができるサービスです。

 

仮想通貨初心者の方は

価格の変動が激しくなかなか購入するためのタイミングが

わからない人もたくさんいます。

 

そういった方はZaifの毎月一定額を積み立てる

積立サービスを使うことによって低リスクで安定的に

仮想通貨を毎月毎月資産構築することができます。

 

Zaifは仮想通貨を長くやってきた人から

とても人気があり、まず仮想通貨をやるなら

Zaifを開設したほうが良いと言われているくらいです。

 

ではなぜそこまでZaifを開設したほうが

良いのでしょうか?

 

Zaifの口座開設をした方が良い理由

 

ではZaifの口座開設をした方が良い理由とは

いったい何なのでしょうか?

 

Zaifの口座開設をした方が良い理由5選

・取引手数料が安い

・仮想通貨初心者でも簡単に仮想通貨売買することが出来る

・Zaifにしか購入できないトークンを買える

・AirFXはレバレッジが最大25倍で追証なし

・コイン積み立てでリスクなく積立投資が可能

 

という理由があります。

 

取引手数料が安い

 

 

Zaif(ザイフ)をお勧めしている理由として

一番に挙げられるのはZaifの取引手数料が安いという事です。

 

これは個人投資家である長年仮想通貨売買をしている人も

全員が口をそろえて話しています。

 

なぜならZaifはビットコインと日本円の現物取引をしただけで、

取引手数料が「マイナス」なので売買すればするほど

取引手数料が増えていくという計算になります。

 

なので仮想通貨売買をZaif(ザイフ)でトレードする人が

沢山いるのですね。

 

仮想通貨初心者でも簡単に仮想通貨売買することが出来る

 

また仮想通貨初心者であれば仮想通貨取引所の使い方が

分からないと「仮想通貨の買い方、入金の仕方が分からない」という

問題に陥りやすくなります。

 

ですがそういった方でもZaifの「簡単売買」を使えば、

チャートや気配値の見方が分からなくても、

仮想通貨の売買が簡単に出来ます。

 

Zaifの簡単売買であれば「買い(売り)」ボタンを押すだけで

仮想通貨の売買が成立します。

 

Zaifにしか購入できないトークンを買える

 

Zaifには独自トークンがあり、

テックビューロが企業のICOプロジェクトの

資金調達目的で発行されているトークンなども購入することができます。

 

このトークンは2017年に売り出したばかりなので、

価格変動の波に乗って差益を狙うのも良いですし、

企業の将来性に期待して長期投資するのも良いでしょう。

 

AirFXはレバレッジが最大25倍で追証なし

 

またZaif(ザイフ)はAirFXと言われる

レバレッジ最大25倍のビットコインFXをすることが出来ます。

 

この取引は最大25倍という業界最大の倍率のレバレッジを

懸けれることが出来て、追証の心配もないので、

Zaifを使ってビットコインFXを実践している人は沢山います。

 

コイン積み立てでリスクなく積立投資が可能

 

仮想通貨のデメリットは価格の変動が大きいので、

短期トレードだと損失が起きやすい事です。

 

ですがZaifのコイン積立投資であれば、

指定した銀行口座から毎月固定額を自動的に引き落として、

完全自動で仮想通貨を買い付けるサービスとなっており、

価格変動による損失を緩和して長期的に資産形成をすることが出来ます。

 

なのでリスクなく仮想通貨投資をしたいのであれば、

Zaifの積立投資をぜひおすすめします。

 

Zaifのデメリットは?

 

 

では逆にZaifのデメリットは何なのでしょうか?

 

Zaifのデメリット

・補償サービスがない

・取り扱っているアルトコインが少ない

・アプリが 見づらくてスマホからの操作性が悪い

・サーバーが不安定になりやすい

・サポート体制が悪い

 

などのデメリットが実は存在します。

 

ではさっそく1つずつ見ていきましょう。

 

損害補償サービスがない

 

Zaifはアルトコインが取引所で販売しているので、

他の国内取引所よりも安く購入することが特徴です。

 

ですが不正ログインなどや不正出金などの損害補償サービスは

用意されていません。

 

国内仮想通貨取引所でしっかりとした補償サービスを実施しているところは、

NEMが流出して補償サービスを実施したコインチェックを除けば、

bitFlyerくらいになります。

 

なのでセキュリティや安全面、損害補償サービスで

取引所を選ぶのであればbitFlyerがお勧めです。

 

取り扱っているアルトコインが少ない

 

Zaifが取り扱っている通貨はまだ5種類しかなくて、

伸びしろがあるようなアルトコインやマイナーな草コインを

購入したい場合はZaifはお勧めできません。

 

Zaif(ザイフ)で扱っている仮想通貨

Zaif(ザイフ)で扱っている仮想通貨一覧

仮想通貨名称通貨単位販売所取引所
 ビットコインBTC
 ネムXEM
 モナコインMONA
 ビットコインキャッシュBCH
 イーサリアムETH

 

と5種類の仮想通貨しか扱っていません。

 

確かにビットコイン以外のアルトコインである、

ネムやモナコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムなど

取引所なので安く購入することが出来るのが特徴ですが、

今後は複数の取引所を利用して複数の仮想通貨を購入して

リスクヘッジするのがお勧めです。

 

分散投資をするのであれば、

bitFlyerの口座開設を合わせて開設しておきましょう。

 

アプリが見づらくてスマホからの操作性が悪い

 

 

一応Zaifのスマホアプリがあるのですが画面が見づらくて

スマホからの仮想通貨売買をするのは正直するのは厳しいのが

特徴です。

 

なのでスマホアプリを使っていても、

仮想通貨の取引をするためにはWEB画面にアクセスしなければいけません。

 

 

スマホから仮想通貨売買をしたいのであれば、

bitFlyerがお勧めです。

 

bitFlyerの方がまだ操作性が良くて、

仮想通貨の変動や仮想通貨の売買を手軽に行うことができます。

 

サーバーが不安定になりやすい

 

Zaifは時々アクセスが集中してサーバーダウンしたり、

売買の注文を出したのにもかかわらず、注文が通らないケースが

たまにおこります。

 

まだまだZaifはベンチャー企業なので、

そういったリソースが行き届いておらず、

メンテナンス後にバグが出るケースもあります。

 

サポート対応が悪い

 

Zaifのデメリットは「サポートが遅い」ということです。

 

Zaifへ新規登録しても本人確認のハガキが中々届かず、

SNSでもそういった声が上がっています。

 

タイミングや時期によってきますが、

1ヶ月ほど待たされている方も中にはいるようです。

 

また本人確認のハガキだけではなくて、

Zaifのサポートメールへ問い合わせを送っても、

中々返信されないケースもあるようです。

 

Zaifの取り扱い仮想通貨は?

 

Zaif(ザイフ)で扱っている仮想通貨は、

5種類です。

Zaif(ザイフ)で扱っている仮想通貨

仮想通貨名称通貨単位販売所取引所
 ビットコインBTC
 ネムXEM
 モナコインMONA
 ビットコインキャッシュBCH
 イーサリアムETH

 

と5種類の仮想通貨を扱っています。

 

またZaifには仮想通貨以外にもトークンも

売買することが出来ます。

 

Zaif(ザイフ)で扱っているトークン一覧

トークン名英語名単位
ザイフZAIFZAIF
カウンターパーティーCounterpartyXCP
ストレージコイン・エックスStorjcoin XSJCX
フィスココインFiscoCoinFSCC
ペペキャッシュPEPECASHPEPECASH
カイカコインCAICA CoinCICC
ビットクリスタルBitCrystalsBCY
ネクスコインNexcoinNCXC
ゼンZenJPYZ
コムサCOMSACMS

 

をZaifでは売買することができます。

 

では実際にZaifを使っている口コミは

どんな感じなのでしょうか?

 

Zaifを使っている口コミは?

 

まずはZaifを使っている良い口コミから

紹介していきます。

 

Zaifの評判が良い口コミ

 

 

 

 

Zaifの悪い口コミ

 

一方でZaifの悪い口コミもいくつかあります。

 

Zaifの悪い口コミ

・サーバーが重くて接続が出来ないことがある

・メンテナンスが長い

・メンテナンス終了にたまにバグがある

 

などTwitterで口コミがありました。

 

サーバーが重くて接続できない

メンテナンスが長い

メンテナンス後にバグがある

 

Zaif(ザイフ)を使うのにおすすめな人は?

 

ここまでご覧になってZaifを検討しようと考えている人も

多いのではないのでしょうか?

 

最後にZaifを使うのにお勧めな人はどんな人か

紹介していきます。

 

Zaifを使うのにおすすめな人

・取引頻度が高い人

・仮想通貨を始めたばかりでこれから本格的にやっていきたい人

・NEMに興味がある人

・ICO投資を考えている人

 

などがあげられます。

 

では逆にZaifをお勧めできない人は

どんな人なのでしょうか?

 

Zaif(ザイフ)を使うのに向いていない人は?

 

Zaifはビットフライヤーに比べて

セキュリティが弱かったり、出金補償制度なども

ついていません。

 

ただしZaifはアルトコインを安く購入することが出来るという

メリットもあります。

 

Zaifを使うのに向いていない人は

このような人たちです。

 

Zaifを使うのに向いていない人

・マイナーなアルトコインの投資を考えている人

・今後ICOを中心にしたり草コインに投資をしたい人

・自分の通貨がハッキングにあってなくならないか心配で夜も眠れないような人

 

など特にセキュリティに対して過剰に反応してしまう人は、

Zaifよりもビットフライヤーでの投資をするようにしましょう。

 

また国内取引所よりも海外取引所の方が

コインの種類も多くてダイヤモンドの原石を発掘することが

出来る可能性も十分にあります。

 

そういった方は国内取引所には最低限のコインを置いておいて、

海外の仮想通貨取引所を今後は攻めるようにしていきましょう。

関連記事

  1. GMOコインを徹底評価!GMOコインの口コミなども調査

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

タグ一覧

bitFlyerのメリット bitFlyerの口コミ bitFlyer評価 DMM Bitcoin 評判 DMM Bitcoinのデメリット DMM Bitcoinのメリット DMM Bitcoinの口コミ GMOコイン Zaifのデメリット Zaifのメリット Zaifの口コミ Zaifの評判 アルトコインが安く買えるビットバンク イーサリアのチャート イーサリアムお得取引所 イーサリアムのチャートから今後を分析 イーサリアムの今後 イーサリアム安く買える取引所 イーサリアム手数料が安い イーサリアム手数料安く買うならここ ビットコインFX ビットバンクとビットバンクトレードの違い ビットバンクの口コミ ビットバンクの評判 ビットバンクトレードの口コミ ビットバンクトレードの評判 ビットバンク株式会社 リップルおすすめ取引所 リップルお得に購入する方法 リップル安いビットバンク リップル手数料安い取引所 仮想通貨いくらから 仮想通貨の今後 仮想通貨を購入するタイミング 仮想通貨を購入する判断材料 仮想通貨今後おすすめ銘柄 仮想通貨初心者いくらから 仮想通貨初心者が登録する取引所 仮想通貨初心者必見 仮想通貨取引所 仮想通貨取引所Zaif 仮想通貨取引所のビットバンクの評価 仮想通貨取引所のビットバンクトレードは 仮想通貨取引所を初心者 仮想通貨取引所を初心者がおすすめ
PAGE TOP